ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

SFC修行2018 その2 ANAラウンジ初潜入とシンガポール便

成田空港についたら沖止めでした。バスで到着口に向かいます。成田は各国の航空会社が乗り入れているのでバスの外を見ていたら一瞬でついてしまいました。国際線乗り換え専用ゲートからセキュリティと出国審査を行います。あまり混んでませんが、これだとプレミアムエコノミーの特典である専用チェックインカウンターが使えないので、次回は敢えて非制限エリアに出ようかな。

ANAラウンジに初潜入

出国審査が終わったらANAラウンジに直行です。

f:id:sbrktkr:20181119211239j:plain

初めてのANAラウンジにどきどきです。シャワー借りようと思ったら場所がわからずスタッフさんに聞くことに。ラウンジは受付入って左ですがシャワーは右で、入り口が別れていました。シャワーは混んでいたので順番待ちです。呼び出し用のベルをもらいました。時間まで軽く食べて過ごそうと思い、ビールとカレーをチョイスしました。カレーはご飯少な目にできます。

f:id:sbrktkr:20181118231032j:plain

ビールとカレーを食べ終えるころ、20分くらいでシャワーに呼ばれました。シャワールームは広くて清潔です。アメニティも豊富にありました。化粧水などもついていて、旅館の一泊分並みです。ドライヤーはダイソンでした。低温で乾かすので、髪が痛まなさそう。

f:id:sbrktkr:20181118231029j:plain
f:id:sbrktkr:20181118231025j:plain

シャワーから上がるとシェフサービスが始まって、お寿司のサービスがありました。職人さんの周りに長い行列ができました。

f:id:sbrktkr:20181119211244j:plain

私も並んでお寿司をいただきます。マグロと海老を選びました。ネタが少し乾いてるけどおいしー。

f:id:sbrktkr:20181118231239j:plain

時間がたくさんあったので食べては休むを繰り返していました。月替わりメニューのマロンデニッシュが美味しかったです。

f:id:sbrktkr:20181118231242j:plain

いよいよ搭乗です。プレミアムエコノミーは優先搭乗対象外なので一番最後に乗り込みます。遅延なく飛行機は飛び立ちました。

 

NH801便、18:05発です。

f:id:sbrktkr:20181118231236j:plain

離陸後最初のドリンクサービスはスパークリングワインです。おかきもつきます。炭酸のボトルをどうやって開けるんだろうと思ったら普通のスクリューキャップでした。

f:id:sbrktkr:20181118231233j:plain
f:id:sbrktkr:20181118231230j:plain

和食を選ぶと海の幸丼が出てきました。これが大ヒット!かにやホタテが入っていて、炊き合わせもお出汁が効いてとてもおいしいです。パンはなぜか抹茶味で、断面も緑色でした。味は普通。
食後はハーゲンダッツです。じみにうれしいですね。

f:id:sbrktkr:20181118231422j:plain

プレミアムエコノミーの特典として、ビジネスクラスのデザートとドリンクを食後に楽しめます。ピエール・エルメとコラボしたモンブランは栗がたっぷり入っていて甘さ控えめでおいしかったです。

f:id:sbrktkr:20181118231418j:plain

写真を見てわかる通り、クリームが何層にもなっていろんな味が楽しめます。ドリンクはシャンパンを頼みました。最初売り切れとおっしゃっていたのですが見つかり持ってきていただけることに。サービスなのかビール並みに並々入ったシャンパンをいただきました。シャンパンはやはりおいしいですね。最初に飲んだスパークリングワインは少しえぐみというか飲みづらさがあるのですが、シャンパンはそれがなくするすると飲めました。

機内エンタメはハリウッドはアベンジャーズ、邦画は万引き家族、カメラを止めるな!などがありました。ハリウッド系はエア・カナダで一通り見てしまったし、邦画は面白そうだけどちょっと小難しい話が多く今の気分ではなかったので、音楽を聴いて過ごしました。うとうと寝ていたらテーブルにパンがありました。配られていたようです。

寝ていたこともありあっという間のフライトでした。レッグレストがすごい助かりました。全然足腰が痛くないです。

次回は深夜のラウンジホッピングをレポートします。

訪問日 2018/11/10