ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

SFC修行2018 1 沖縄往復はつらいよ

この前SFC修行に行ってきました。コナン関係でブログに来られた方はさっぱりかと思いますが、SFCはANAのお得意様メンバーの名称で、ANAにたくさん乗るとこのステータスが得られます。お得意様の判定は一年間のフライトをANAが決めた計算式でポイントに換算したもので行われます。このポイント(プレミアムポイント、PP)を貯めるためだけに飛行機に乗ってきた旅行記です。なぜそんなことしようとしたかとかなんでこの旅程なのかはまた別記事にしようと思います。

修行僧の朝は早い

最初のフライトは羽田発那覇行きNH993便です。6:45発のフライトのため始発で向かいます。まだ搭乗には早かったためカードラウンジに向かうと、開店前でした。

f:id:sbrktkr:20181118231657j:plain



6時からのようです。今まで出張で早起きして羽田に来たことは何回かありますが、ここまでの早朝便はありませんでした。

f:id:sbrktkr:20181118231413j:plain

カードラウンジでクロワッサンを食べて時間を潰して搭乗時刻少し前にゲートに向かうと、次便への振替協力のお願いが。手をあげようとしたらタッチの差で埋まってしまいました。いちまんえん欲しかったなあ😅

三時間のフライトは半分睡眠、半分機内誌を読んで過ごしました。

那覇についたら空港から出ず、成田行きの飛行機に乗ります。成田行きは国際線の国内線乗り継ぎ区間という扱いで、国内フライトなのに国際線カウンターで手続きします。最初は手続きが必要と思ってカウンターに向かったのですが、列ができていたので、オンラインチェックインで送られてきたバーコードで保安検査以降通れるか聞いてみたところ、OKとのこと。カウンターを回避できました。やっててよかったチェックイン。

朝?ごはんを食べます。那覇空港には空港食堂といういわゆる空港レストランと別の食堂があります。JAL側の到着口を出てずーっと右に進んでいくと、奥まったところにあるのが空港食堂です。

f:id:sbrktkr:20181118231409j:plain

空港職員向けの食堂ですが、観光客も利用できます。結構観光客多いです。朝なのでメニューが限られていて、麺類とモーニングセット、お弁当が食べられます。麺は翌日食べるつもりなので、ごはんものから選びます。

f:id:sbrktkr:20181118231540j:plain

お弁当の山が入り口につまれていたのでお弁当にします。430円です。

f:id:sbrktkr:20181118231406j:plain

ハンバーグ、白身魚フライ、ソーセージ、にんじんしりしりなどボリュームたっぷりのお弁当です。味付けもガッツリ系でたっぷりはいったご飯とよく合います。デミグラスソースとチーズがたっぷりかかったハンバーグが特においしかったです。

お弁当を食べて成田へ飛びます。沖縄に行ってお弁当だけ食べて戻る…?よくわかりませんがこれが修行と言われる所以なんですよね…

NH2158 OKA-NRT便で帰ります。

次はANAラウンジとシンガポール便のレポートです!

訪問日 2018/11/10