ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

いくらたっぷり釜炊きご飯! SHARI THE TOKYO SUSHI BARのランチ

銀座ランチでSHARI THE TOKYO SUSHI BARに訪問しました。

人気メニューのいくら釜炊きご飯がリーズナブルにいただけました!

f:id:sbrktkr:20201010222042j:plain

 

SHARI THE TOKYO SUSHI BARのアクセス

SHARI THE TOKYO SUSHI BARは銀座一丁目が最寄りです。銀座駅や有楽町駅からも近いですよ。 

アルボーレビルは他にも「農家の台所」や「松永牧場」などが入っていて、個人的にランチにお勧めのビルです。

SHARI THE TOKYO SUSHI BARのメニュー

ランチメニューは

  • レディースロール寿司御膳 1,500円
  • SHARI御膳         1,700円
  • 松花堂SHARI御膳        3,420円
  • 花籠御膳                                  4,420円

などがあり、全てロール寿司がついています。

今回はSHARI御膳(1,700円)と花籠御膳(4,420円)をいただきました。

ランチ予約も一休でできます。もちろんGo to eatの対象です。
一休での予約はこちらから↓

やっぱりいくらご飯は外せない

入店した際にアルコール消毒と検温がありました。
また、席も隣との間を開けるようになっており、しっかり感染対策がされていると感じました。

メニューを注文後、10分15分ほどで料理が提供されました。
注文待ちの間もお冷やを頻繁に持ってきていただいて丁寧なサービスを受けたので、あまり待った感じはしませんでした。

こちらがSHARI御膳(1,700円)です。

f:id:sbrktkr:20201010222017j:plain

ロール寿司8種+おかず+デザートのセットです。結構ボリュームありますね。
ロール寿司はとびこ2種、生ハム、照り焼きチキン、サーモンなどなど、バラエティ豊です。
おかずもチキンサラダ、揚げ物、焼き魚など、いろんな品目をバランスよくいただけます。

花籠御膳はコース仕立てになっています。写真を取りそびれたところもあるのですが、順に紹介します。

f:id:sbrktkr:20201010222005j:plain

まずはお刺身です。サーモンとブリですかね。

次におかずの盛り合わせがやってきたのですが、取りそびれてしまいました…
籠に入った豪華な盛り付けで、枝豆、湯葉、コロッケ、ローストビーフなど数種のおかずがちょっとずつたくさん入っていました。

そして最後に出てくるのが名物のイクラの釜炊きご飯です!

f:id:sbrktkr:20201010222042j:plain

下のご飯の白色が見えないくらい、たっぷりといくらが入っています。
提供された後すぐ店員さんがご飯を混ぜて取り分けてくれるので、写真を撮りたい方はこのタイミングでしっかり撮ってくださいね。

f:id:sbrktkr:20201010222031j:plain

こちらが混ぜ込んだあとのイクラご飯です。イクラと米の比率が半々くらいです。見掛け倒しでなく、本当にイクラがたっぷり入っていることがわかります。

2人ならランチの方がおすすめ

以上、SHARI THE TOKYO SUSHI BARのレポートでした。

イクラの釜炊きご飯は昼夜どちらでもいただけるのですが、ランチコースについてくるものは半合、ディナーのアラカルトで頼めるものは1合だそうです。 

メインも食べながら2人で1合食べ切るのは難しいので、少人数で来訪してイクラの釜炊きご飯を食べたい場合はランチでいただくのがよさそうです。

ランチも一休から予約することができます。今ならGo to Eatでランチで500円分のポイントがつきますよ。

一休での予約はこちらから↓