ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

ディズニーへのアクセスも抜群 新規オープンのホテルメッツ新木場

11/7に新規オープンしたホテルメッツ新木場。オープン直後に泊まってみたのでレポートします!

設備面が充実しているのにリーズナブルで、ディズニーへのアクセスが良く、ディズニー利用の際に泊まると便利なホテルです。

この記事ではアクセスや設備について解説します。

ホテルメッツ新木場のアクセス

ホテルメッツ新木場は新木場駅徒歩2分の立地にあります。
というかすぐそこです。

駅に一つしかない出口の階段を降りてすぐ後ろを向くとホテルのビルが見えます。駅からバスロータリーを越えるとすぐホテルがあります。

f:id:sbrktkr:20191116161511j:plain

エレベーター出口からだともっと近いですよ。スーツケースを持っている場合はエレベーター出口を利用するととても楽です。

ホテルメッツ新木場の部屋

ホテルメッツ新木場のお部屋のレビューです。

f:id:sbrktkr:20191116161053j:plain

私達が泊まったのはツインの部屋です。幅は狭いですが奥行きがあります。入口にハンガーをかけるスペースがあり、スーツケースも置けます。

窓とベッドの間にはテーブルと椅子があり、ちょっとした作業ができます。3人利用の際にはこのスペースにエキストラベッドを出すことができます。

部屋内設備の紹介です。

f:id:sbrktkr:20191116161119j:plain

まずは食器類。コップは冷たいものを入れるグラスと、耐熱のマグカップが用意されています。

お茶パックがありませんが、後述のアメニティビュッフェでもらうことができます。

f:id:sbrktkr:20191116161114j:plain

冷蔵庫は小さめで、冷凍庫はありません。飲み物を冷やすには十分ですね。

f:id:sbrktkr:20191116161125j:plain

窓にもご注目。少し奥行きがあり、ここに座って港湾地区の夜景を楽しむことができます。
私はもっぱら荷物おきにしてしまいましたが…

洗面台

f:id:sbrktkr:20191116161043j:plain

洗面台のアメニティも見てみます。

f:id:sbrktkr:20191116161048j:plain

はぶらし以外はアメニティビュッフェから持ってくるので、シンプルな感じです。
ドライヤーはパナソニックのイオニティでした。お子さん向けの踏み台があるのがよいですね。
パジャマもここに収納されていて、なんと珍しい上下セットでした。

バスルーム

バスルームは新築のためとてもきれいです。
しかもバス・トイレ別でしたよ。

f:id:sbrktkr:20191116161104j:plain

f:id:sbrktkr:20191116161057j:plain

バスタブは大きめで、足を伸ばせる段差がついています。

f:id:sbrktkr:20191116161109j:plain

トイレは最新型ウォシュレットがついていて、リモコンも優秀でした。
ほかには充電器が部屋に完備されています。コネクタも全種付いているのでどんな携帯やガジェットも充電できます。

ホテルメッツ新木場のアメニティ

ホテルメッツ新木場のアメニティはビュッフェ形式で、フロントから好きなものを選んでピックアップすることができます。

f:id:sbrktkr:20191116161423j:plain

スキンケアはDHCで統一されています。クレンジング、洗顔、化粧水乳液全て揃っていますよ。朝晩2回分を忘れずに持っていきましょう。

f:id:sbrktkr:20191116161429j:plain

f:id:sbrktkr:20191116161435j:plain

特筆すべきが入浴剤の種類の多さです。香りのよいものやリフレッシュ系など10種類が用意されています。これだけあれば連泊でも飽きずに使えますね。

f:id:sbrktkr:20191116161441j:plain

お茶もビュッフェ台から必要分をもらいます。緑茶とほうじ茶がありました。

f:id:sbrktkr:20191116161454j:plain

f:id:sbrktkr:20191116161447j:plain

その他ヘアブラシ、ヘアゴム、コットンがありました。
これだけ揃っていれば仕事帰りに手ぶらで向かっても大丈夫ですね。

f:id:sbrktkr:20191116161238j:plain

こちらが私がビュッフェ台からいただいたものです。スキンケアを1回分しかもらってこなかったので、次の日の朝に洗顔をもう一回もらいに行くことになりました…

ホテルメッツ新木場の設備

 ほかにもホテルメッツ新木場は設備が充実しています。

f:id:sbrktkr:20191116161417j:plain

フロントの様子。スタッフさんが一人だけいますが、基本的にはこちらの機械でチェックインとチェックアウトの手続きを行います。

f:id:sbrktkr:20191116161412j:plain

開業直後のためお祝いのお花が並んでいました。ちょこちょこ視察に来たようなスーツの方をみかけました。新規オープン時期独特の光景です。

f:id:sbrktkr:20191116161504j:plain

フロントの向かいにはコーヒーマシーンがありました。こちらも無料です。

そのほか、テレビで朝食やランドリーの混雑状況が見られます。ランドリーはさらに洗濯が終わったかどうかも見られるので、わざわざランドリーに様子を見に行く必要がないんです。

f:id:sbrktkr:20191116161037j:plain

周辺のお店はホテル併設のデイリーヤマザキ、近くに松屋やロッテリア、コメダ珈琲もあります。デイリーヤマザキは焼きたてパンがあったり、夜でもホットスナックが充実しているのでかなり重宝しますよ。

併設のカフェでいただいた朝食は別記事にてご紹介する予定です。→書きました。

www.nuiandfood.com

ホテルメッツはディズニーの後泊におすすめ

以上、ホテルメッツ新木場の紹介でした。

新木場自体には観光地はありませんが、りんかい線の乗換駅ということでお台場や舞浜へのアクセスが抜群です。観光地近くはホテル料金が高いので、数駅離れたところにお安く泊まりたいというときにぴったりなホテルだと思いますよ。

訪問日2019/11/15