ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

2019年夏ハワイ ワイケレアウトレットレポート COACHもケイトスペードも70%オフの嵐!買い物ならここがおすすめ!

ハワイのアウトレットモール、ワイケレアウトレットに訪問したときのレポートです。ちょうどバーゲンの時期だったらしく、日本で買い求めるよりかなり安い値段で購入することができました!

ワイケレアウトレットのアクセス

ワイケレアウトレットはワイキキから約30分のところにあります。空港より少し西側に位置しています。

シャトルバスが便利

行き方ですが、もちろんトロリーなどは走っていません。バスも通っていますが、乗り換えが必須なのとバス停から歩くため、現実的ではありません。

しかし各社がシャトルバスを出しているため楽に移動することができます。往復10-20ドルで事前にネット予約しておけば、最寄りのホテルにピックアップしてくれます。大量の荷物を持って街中を移動せず済みますので便利です。

ただし行きと帰りのピックアップ時間は予約の時点で選ばないといけません。買い物に時間がかかったとしても次の便に振り替えることはできませんので、ご注意ください。

また満員になることもあるので早めの予約がおすすめです。実際私が乗った行きのバスも満員でした。

f:id:sbrktkr:20190710234035j:plain

このくらいの大きいバスに満員でした。

買い物にかかる時間も後ほどの項で説明します。

クーポンがお得

アウトレットではクーポンを配布しています。シャトルバスについているツアーもありますし、ついていなければアウトレットの公式ページで会員登録することでWebクーポンをもらうこともできます。

特典はお店によって様々です。○%OFFのところもあれば、○ドル買うと○ドル値引きという特典もあります。

まとめ買いするとよりお得な特典になっているところが大半のため、計画的に周り各店舗一回の会計にまとめられるようにすると良いでしょう。

各店舗レビュー

ここからは私が訪問した各店舗のレポートになります。毎日変わる割引率も記載します。

残念ながら買い物に必死で写真はほとんど撮っていません…

ケイトスペードニューヨーク(KATE SPADE)

f:id:sbrktkr:20190710234051j:plain

アウトレット一番人気の店舗です。

割引率は70%オフで、対象商品はさらに20%オフです。なおクーポンはさらに10%オフで、ほぼ80%オフにまで値引きされます。

商品は定番のハンドバッグ、財布から、アクセサリー、洋服、iPhoneケースまで多岐にわたります。

デザインは定番が多い印象です。

f:id:sbrktkr:20190710234045j:plain

コーチ(COACH)

f:id:sbrktkr:20190710234040j:plain

こちらも人気店です。70%オフからさらに財布などは20%オフでした。クーポンは$200以上の購入で$20オフのため、まとめ買いするとかなりお得です。

店舗が広く、ラインナップも幅広く置いています。ハンドバッグ、リュック、洋服、靴、財布、ほか小物類も揃っています。

デザインも定番からコラボモデルまであります。

f:id:sbrktkr:20190710234102j:plain

買い物のレシートを見たところ、$250の買い物に対して$643お得だったよ!というメッセージが印字されてました。定価の3分の一以下で買い物できたようです。

フルラ

50%オフからのクーポンで15%オフと、他の店と比べると少し割引は渋いですが、それでも破格です。

デザインは定番のハンドバッグと財布がメインです。

バナナリパブリック

50%オフからのクーポンで15%オフです。

店舗も広くメンズレディースいろいろな洋服を売っています。

レスポートサック

割引率は20-30%オフとなります。あまり値引きされない商品ですのでそれでも他店と比べると安くなっています。

ハワイ限定柄がディスカウントされています。安売りコーナーではコラボモデルなどが揃っていました。ムーミンコラボもありましたよ。派手で使いづらそうな柄が多いですが、無地のシリーズも少しだけあります。

 

その他、カルバン・クラインやラルフローレンのテナントもあります。ラルフローレンでは定番のポロシャツが半額で売られていました。マイケルコースのテナントもありましたが、割引率が3割引と比較的渋かったため購入はしませんでした。

ほか、コスメや香水も見たかったのですが、時間がなかったので諦めました。

かかった時間とアウトレットの回り方

アウトレットに行った感想として、まず第一に言いたいのが時間がないことです。

私の滞在時間は3時間でしたが、品定めをして購入できたのは上の5店舗のみです。

実際のタイムスケジュールと時間を浪費した原因、そしてその対策を述べたいと思います。

シャトルバスで向かう方の行き帰りの時間選択の参考にしてください。

かかった時間

タイムスケジュールは以下でした。

8:45 ホテルピックアップ

9:30 アウトレット着、候補となるお店を周り商品チェック

10:30 候補のお店を周り切り、買い物リスト作成

10:40 各店舗に再度訪問、買い周り

12:30 買い物終了、シャトルバスに乗車

どうして時間がかかったか

滞在3時間では上に書いたお店しか回れず、靴や服は買えませんでした。時間がかかった理由を書いてみます。

  • とにかくひろい 日本でもそうですが、アウトレットを周るだけで15分くらいかかります。行ったり来たりするだけで時間がかかります。
  • 試着は意外と時間がかかる 試着室自体は空いていましたが、試着をするだけで時間が過ぎていきます。10分は見ておいたほうがいいでしょう。
  • レジに並ぶ 人気店はレジも混んでいます。買いたいと思ってもすぐ買えないこともあります。
  • 入店制限 今回はありませんでしたが、ケイトスペードは混雑時に入店制限をかけることもあるそうです。

買い物で気をつけること

効率よく回るためには以下のことに気を付ける必要があります。

  • 予め周るお店を決めておく ワイケレアウトレットにテナントはたくさんあります。すべて周るのはまる一日かかってしまいます。公式サイトなどで予め回る店を決めておきましょう。場所も把握し、導線が一筆書きになるようにすると歩く距離も短くなります。
  • 一旦購入せず、すべてのお店を回る 広いアウトレットを2回も歩き回るのは骨が折れますが、足腰に自信があるなら2回回りましょう。絶対前のお店で買ったものより今のお店の商品がよかった!というケースを防げます。買いすぎ防止策です。
  • 買い物リストをつくる これも買いすぎ防止策です。また同じものを何個も買っていると時間のロスもしてしまいます。
  • レジに並ぶ時間も見ておく 人気店のコーチやケイトスペードはレジに並んで会計するだけで30分かかってしまうことがあります。会計の時間も計算にいれましょう。またレジ周辺には小物類などがおいてあり、ついつい手にとって見てしまいがちです。会計は想像より時間がかかることを覚えておいたほうが良いでしょう。
  • バスの時間を長めに取っておく 私もバスを予約したときは3時間もすることあるのかなと思っていましたが、行くとあっという間に時間が過ぎます。長すぎるくらいがちょうどいいです。

以上、アウトレットレポートでした。いろいろ書きましたがお買い物自体はかなりお得に買い物できて大満足!また行きたいです。