ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

ハワイ女一人旅2019 旅の支度 ANAザ・バーゲンでお得に旅行!

ANAザバーゲンで一人ハワイ旅行を手配しました。今回は旅行の申し込みと事前準備について書きます!

きっかけはANAザ・バーゲン

SFC修行でプラチナステータスを持っていた私は、せっかくなのでステータスのある今年のうちにANAの国際線に乗りたいと思っていました。その上にANAでA380機がハワイ線に就航するニュースを去年から知っており、もともとハワイへの関心は高かったのです。しかし同行者が見つからず、予定も立てられないため、何ヶ月も前からチケットを確保するほどの情熱はありませんでした。就航記念のセールがそのうちあるから、オフシーズンでも構わないので一人で安く行ける時期に行こうと考えていたんです。

そこに5月中旬に現れたのがANAザバーゲンです。

f:id:sbrktkr:20190630140345j:plain

一人部屋にしては破格のお値段

ANAザバーゲンのお値段は4日間6万円台から。飛行機のみをANAで予約するだけで8万円はかかりますから、破格のお値段です。

ホテルにはこだわらないため一番安いCクラス、日程は迷った末たっぷり6日間にしました。

お値段は一人部屋で追加料金がかかり138,000円でした。

それでもExpediaなどの旅行サイトと比較すると最安15万円からとなっており、最安となっています。旅行サイトからだとさらにリゾートフィーが100ドル以上かかりますが、ツアーならそれもありません。

便指定不可、ホヌかどうかの運試し

今回のハワイ行きの目的としてANAのA380に乗ることがあります。しかし今回のツアーは便指定ができません。また就航直後は成田発全便がA380ではなく、曜日指定の一日1便運行です。ホヌに乗れるかは完全に運次第となっています。

バーゲンのため致し方ないのですが、せっかくANAでハワイにいくなら、できればホヌに乗りたいですよね。ホヌに乗れますように!と願いながら申込、入金しましたが、結果は…?

座席指定不可のはずなのに?

ツアーの予約確定後にすぐANAのスマホアプリに航空券情報が反映されました。そこにはボーイング機運行の便名が載っていました。残念ながらホヌに乗ることは叶いませんが、こちらの便のダイヤのほうがハワイに長く滞在することができるとポジティブに考えることにします。

なお、今回のツアーは座席指定不可のはずですがアプリで普通に座席指定できました。なんでだろう?

f:id:sbrktkr:20190630140337j:plain

レストラン予約

ツアーの予約ができたら次は滞在中の予定を立てます。今回は気ままな一人旅のため、あまり予定を立てないことにしました。とはいえやりたいことはたくさんあります。

  • 全米イチのビーチ、ラニカイビーチに行きたい
  • ロコモコを食べたい
  • ガーリックシュリンプを食べたい
  • 海の前のホテルで朝食
  • アウトレットで服とカバンをまとめ買い

やりたいことを日程に当てはめてみたところ余裕がありそうだったので、この日はビーチ、この日はショッピングと大枠だけ決めることにしました。そうするとまる一日余るので、この日は旅行中に予定を決めることにしました。

今回はローカルフードを楽しむことに決めていたので、あまりレストランの予約は必要なさそうです。ステーキが食べたかったので、ステーキハウスだけネットで予約しました。

その他日本から予約したのは帰りの空港送迎とアウトレット行きのシャトルバスです。

ホテルはワイキキサンドヴィラに決定

ホテルは同グレードのものから割当てられます。出発の20日前くらいに旅程表が送られてきて、そこにホテル名が書いてあります。

今回はワイキキサンドヴィラというホテルになりました。

口コミを見るとカジュアルホテルとしてはそこそこ評価が良かったので安心です。日本人客が多く、日本語を話すスタッフはいないものの日本人の対応には手慣れているところ、ジムやプールがあるところが気に入りました。

立地に関してもワイキキビーチに近く、街歩きも楽そうです。ただし川に面していて、早朝深夜の川歩きは危険だということがわかりました。

荷造りは必要最低限に

荷造りは、空港での荷物受け取りの時間も惜しいため全て機内持ち込みにしました。女性だと機内持ち込みの液体物の制限が気になるところですが、なんとかクリアしました!

別記事でまとめてみたいと思います!

まとめ

まだ出発していないのにやることはたくさんありますね!また旅行に行ってきたら詳細レポートをあげようと思います!