ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

東急ハーヴェストクラブ那須宿泊記 お部屋紹介

今回宿泊した東急ハーヴェストクラブ那須のスタンダード洋室をレポートします。とても広く、もっとゆっくりしていたいと思える部屋でした。

スタンダード洋室タイプについて

公式サイトによると、スタンダード洋室は43平米あります。通常のビジネスホテルの広さが約20平米なので、なんと倍の広さがあるんですね。

www.harvestclub.com

お部屋について

こちらがチェックイン直後に撮影したおへやです。ベッドが2台と、奥にソファーが見えますね。このソファーは布団を敷いてベッドにすることができます。

f:id:sbrktkr:20190624223508j:plain

f:id:sbrktkr:20190624223428j:plain

f:id:sbrktkr:20190624223434j:plain

こちらが窓から廊下側を見た図になります。かなり奥行きがあることがわかります。ベッドの足元も十分なスペースがあります。

f:id:sbrktkr:20190624223441j:plain

ベランダには椅子とテーブルがあり、お庭を見ながらお茶や朝ごはんを楽しむことができます。

アメニティなど

部屋の設備も必要十分なものが揃っています。

f:id:sbrktkr:20190624223418j:plain

冷蔵庫、湯沸かしポットが備え付けられています。上の戸棚には湯呑とコップ、お茶パック、栓抜きがおいてあります。牧場で買ってきた乳製品や、ビール工場のビールなど、周辺施設で買ってきたものを冷やすことができるのはありがたいですね。

f:id:sbrktkr:20190624223457j:plain

洗面台には歯ブラシコップ、歯ブラシ、くし、剃刀が。ホテルではなく会員制リゾートのため、アメニティは必要最低限になっています。

f:id:sbrktkr:20190624223424j:plain

ウェルカムスイーツとしてチーズせんべいがおいてありました。売店でも人気商品として紹介されていましたよ。

バスルームについて

バスルームもゆとりがある作りです。

f:id:sbrktkr:20190624223446j:plain

ドアを開けてすぐ見える洗面台。ひとりではゆったり、二人でもぶつかることなく身支度ができます。

洗面台の左はお風呂です。ビジネスホテルより一回り大きいバスタブがついています。

f:id:sbrktkr:20190624223452j:plain

アメニティはポーラでした。

f:id:sbrktkr:20190624223502j:plain

以上、東急ハーヴェストクラブ那須のスタンダードなお部屋の紹介でした。

訪問日 2019/6/22