ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

オープン時から大行列!東京たらこスパゲティ メニューは?待ち時間は?

1/31にオープンした東京たらこスパゲティに訪問しました。
大行列でしたが、大満足の一皿でした!

たらこスパゲティ専門店という新しい形態のお店はいったいどのようなレストランなのでしょうか? 

f:id:sbrktkr:20200201143920j:plain

東京たらこスパゲティのアクセス

東京たらこスパゲティは渋谷駅宮益坂口すぐ、宮益坂交差点の東側にあります。
昔、かつやがあったところ…というとピンとくる人も多いんじゃないでしょうか。
実はこの東京たらこスパゲティ、かつやの系列店なんです。


詳しいアクセスをご紹介します。

まずは渋谷駅の宮益坂口を出ます。すぐ交差点があるので、斜向かい側に渡りましょう。
坂を登っていくと、小さい看板が見えます。
もう少し坂を登ると白くて正方形の看板が見えます!

f:id:sbrktkr:20200201145015j:plain


 

東京たらこスパゲティのメニュー

東京たらこスパゲティは1/31-2/5まで、特別オープニングメニューを取り扱っています。定番メニュー3つが値引きされ、なんとたらこスパゲティが500円で食べられるのです。

  • 炙りたらことお出汁のスパゲティ 979円→500円
  • 素たらこスパゲティ 979円→500円
  • とろろ明太 大葉のソース1,309円→800円

の3種です。

すべて大盛りと定食セットにできます。それぞれ税込み220円です。

 

 

2/6からのレギュラーメニューも見せていただきました。カルボナーラ、ヤリイカと明太のスパゲティなど、14種ものたらこスパゲティを用意しています。

f:id:sbrktkr:20200201144355j:plain

f:id:sbrktkr:20200201144325j:plain

f:id:sbrktkr:20200201144258j:plain

f:id:sbrktkr:20200201214159j:plain



たらこスパゲティだけで14種類用意できるのはすごいですね。たらこスパゲティへのこだわりを感じられます。

ドリンクも充実していて、アルコールも取り揃えています。たらこスパゲティにたらこに合う白ワインを合わせたら、おいしいでしょうね。

 

オープン直後訪問レポート

オープン翌日の2/1に訪問したときのレポートです。

2時間の大行列

11:30の開店に合わせ私が到着したのは11:06でした。オープン前にも関わらず長蛇の列になっていました!前には50人以上はいたでしょうか。

f:id:sbrktkr:20200201145641j:plain

行列は宮益坂の交差点まで伸びており、最後には交差点から折り返すほどの行列になっていました。

この日は特に寒い日ではなかったのですが、渋谷の高層ビルの間を通り抜けるビル風がとても強く日でした。
待っている間どんどん体が冷えていくのを感じました。

開店直後もどんどん人が入っていくわけではなく、数組ずつの案内になっていました。

しかし待っている間にメニューを見せていただくなど、店員さんもこまめに行列の様子を気にかけているようでした。

そうして1時間半ほどたってやっと、お店の前までたどり着くことができました!

f:id:sbrktkr:20200201152929j:plain

店内は2階建となっており、1階はカウンター10席ほど、2階はテーブル席となっています。
2階の様子を見ることはできませんでしたが、複数人での来店時には2階に案内されるようです。

中に入ったあとも店内のベンチで待つことになりました。
最終的に自分の席に座れたのは並んでから2時間経過した時でした。

内装 

f:id:sbrktkr:20200201151622j:plain

席に座るまで、内装をチェックしてみます。
内装は和モダンを基調としたものになっています。

レジ周りはタイルを敷いたカマド風、後ろの棚は桐タンスのような形になっていますね。
木枠は透し彫りになっているのもおしゃれです。

実食

カウンターに案内されてすぐあったかいお茶をいただきました。
なんてことないほうじ茶なのですが、ビル風にさらされっぱなしだった私にとっては命の水です。
うれしすぎて写真を撮ってしまいました。

 

f:id:sbrktkr:20200201150553j:plain

机上には他にも赤山椒や柚子七味があります。お出汁にかけるとおいしそうですね。

f:id:sbrktkr:20200201213840j:plain

素たらこスパゲティと定食セットをオーダー後、スパゲティがやってきたのは数分後でした。
1時間以上待った割にはずいぶんあっさりの登場です。

f:id:sbrktkr:20200201150452j:plain

定食セットにはサラダあるいは生姜ご飯と小鉢が付いてきます。
ちなみにスパゲティもおはしでいただくスタイルです。箸袋がちょっと和風でかわいい。

f:id:sbrktkr:20200201150215j:plain

だいこんがメインのサラダは、醤油ベースのドレッシングでいただきます。

f:id:sbrktkr:20200201150130j:plain

f:id:sbrktkr:20200201150005j:plain

きんぴらごぼう、チリメン山椒の小鉢です。ほかに高菜もついてきました。
量はそれほど多くないですが、品数多くいろいろなものを食べられて220円はオトクかなと思います。

f:id:sbrktkr:20200201150147j:plain

一山のたらこがついてきました。なんだろうと思いスタッフさんに聞いてみると、なんと追いたらこだそうですw
スパゲティに追加でいれてもいいし、小鉢などにかけてもよいとのことでした。

f:id:sbrktkr:20200201143920j:plain

さて、いよいよメインの素たらこスパゲティをいただきます。
素たらこスパゲティにはたらこがたくさん絡んだスパゲティに、発酵バターとレモンが付いてきます。これで味変するんですね。

まずは一口いただきます。
まず驚くのは麺のもちもち感です。こだわりの材料を使った生パスタを使っており、噛んだ時のもちもち感がうどんのようです。

f:id:sbrktkr:20200201143911j:plain

たらこの風味だけでも最高においしいのですが、ここで味変します。
まずは発酵バターです。香草が練りこまれたホイップバターを少し乗せていただくと、バターのコクとたらこがよく絡みます。

 バターもちょっとくどくなってきたな…というときにはレモンをどうぞ。
さっぱりといただけます。

ちなみにパスタの量はしっかりあり、普通の方であれば満足できる量になっています。
大きい深皿で提供されるため、最初はちょっと少ないかもな…と思われますが結構お腹にたまる量ですよ。

f:id:sbrktkr:20200201152947j:plain

最後は追いたらこです!!
追いたらこを入れるときには内心で「コレステロールやばい!!!」と思いながらたらこをお皿に投入しました。
でもこれが大正解!ちょっとたらこが少なくなって味が薄くなってきたスパゲティの味が復活しました。

たらこスパゲティを思う存分楽しめました

以上、東京たらこスパゲティのレポートでした。
たっぷりたらこともっちりスパゲティを楽しむことができ、2時間待ちでも満足できる一皿になりました。

今度は並ばずゆっくり入れるときに他のメニューを頂いてみたいです。
明太子とつまみながら白ワインを傾け、締めにたらこスパゲッティという楽しみ方にも使えそうです。

訪問日 2020/2/1