ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

ディズニー・バケーション・クラブとは?ハワイの説明会に参加しました

ディズニー・バケーション・クラブ(DVC)の説明をハワイで受けてきました。ディズニー大好きであればお得にディズニリゾートに泊まれるとてもよいサービスです。

今回はDVCの概要と、ハワイでの説明会の様子をお届けします。

ディズニー・バケーション・クラブとは

ディズニー・バケーション・クラブとはいわゆるタイムシェアです。

ディズニーが保有するリゾート施設の不動産を購入し、そのリゾート施設に無料で泊まれるんです。

もちろん一般の人が不動産をまるまる一軒購入するのは難しいので、このホテルの何口分、という形で何人もの人と分割・シェアして保有する仕組みになっています。

不動産はポイントという単位で購入でき、リゾートに泊まる際にもポイントで支払います。ポイントで泊まる際には宿泊費はかかりません。

他のタイムシェアとの違い

タイムシェアの説明会でよく強調されていたのが、ポイントが繰越・前借りできる点です。

毎年付与されるポイントを使ってリゾートに宿泊する仕組みなのですが、ディズニー・バケーション・クラブは前年度のポイントの繰越と来年度のポイントの前借りが同時にできます。つまりまとめて3年分のポイントが使えるのです。毎年海外に行くのは難しくても、3年に一回行けるのであればまとめてポイントを使うことができます。

また、ポイントの繰越に関しての手数料がかかりません。ここも他社との優位性となるようです。

いくらくらいから買えるの?

ポイント制のため1ポイントを〇〇円で購入するという形になっています。そのため購入するポイント数によって購入金額は変わるのですが、最低でも百万〜二百万ほどが相場でしょうか。

また、買い切りのポイントとは別に維持費が毎年かかります。こちらもポイント数に比例して多くなりますが、数万といったところでしょうか。

どこでポイントが使えるの?

ディズニー関連の施設だけでなく、世界各地のいろんなツアーに参加することができます。

しかしDVC直営のホテル以外は予約手数料がかかるうえ、ポイントあたりで節約できる費用もお得ではありません。やはりDVC直営の施設に泊まるのがお得になります。

DVC直営のホテルは以下になります。

  • アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ
  • ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ・ヴィラ
  • ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラ
  • ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ・ヴィラ
  • ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー
  • ベイ・レイク・タワー・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
  • ディズニービーチクラブ・ヴィラ
  • ディズニー・ボートウォーク・ヴィラ
  • ディズニー・サラトガスプリングス・リゾート&スパ
  • ディスニー・ウィルダネス・ロッジ・ヴィラ
  • ディズニー・オールド・キーウェスト・リゾート
  • ディズニー・ベロビーチ・リゾート
  • ディズニー・ヒルトンヘッド・アイランド・リゾート

と、読んでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、東京のディズニーリゾートには直営のホテルはありません。ほか香港や上海、パリのパークのオフィシャルホテルもDVC直営のホテルはありません。ハワイとカリフォルニア、フロリダのみとなります。

ミラコスタにもポイントで宿泊できることができるんですが、あまりコストパフォーマンスはよくありません。

なお宿泊にかかるポイントは施設、部屋、シーズンによって変わります。シーズンはアメリカの暦によって決まるので、意外とシルバーウィークがお得だったりします。

各施設のポイントは↓のリンクから確認できます。

dvcmember.disney.co.jp

ほか、DVC会員はディズニーワールドなどのパークのショップで10%オフなどの特典もあります。

ワイキキでの説明会

ワイキキでの説明会の場所

まずはワイキキでの説明会に参加しました。場所はロイヤルハワイアンセンターです。C棟1階のキオスクにいるスタッフに話しかけ、翌日の説明会の予約を取りました。説明会は1日に2,3回行っており、アクティビティなどで予約した回に間に合わなくても次の回に参加することができるようです。

説明会当日はロイヤルハワイアンセンターのC棟3階のDVCのラウンジに直接訪問しました。

ラウンジではミッキーがお出迎えしてくれます。

f:id:sbrktkr:20190804202033j:plain

同じ時間の説明会には私含めて4人の方が参加していました。みんな日本人です。お友達らしき50代くらいの女性二人組、一人での参加の60代女性、私でした。

ワイキキでの説明会はサクッと楽しく

時間になるとスタッフが説明を始めます。盛り上げが上手なスタッフさんで、コールアンドレスポンスから説明が始まりました。お客さんもノリがよい人ばかりで、スタッフさんの呼びかけにもクイックに応えます。
説明はスライドやビデオを交えながら、時折クイズが入ります。クイズに正解するとディズニーグッズが貰えるということで、みんな本気で考えていました。

30分ほどの説明が終わったあと、ダッフィーのぬいぐるみキーホルダーをお土産にいただいて終了となります。実際にアウラニに行って説明と契約をしたい人は、ここでアウラニの説明会の予約ができます。

アウラニの説明会の予約をします

アウラニまでの送迎も同時に予約します。基本乗り合いバスで、バスがが手配できない場合はタクシー(もちろんDVCもち)となります。私はラッキーなことにタクシーになりました。チャーリーズタクシーのクーポンをいただいて、自分で好きな時間で予約して良いことになりました。

ちなみにワイキキのセンターではDVCの契約はできません。アウラニに行く必要があります。

帰りにラウンジの中をちょっと覗いてみます。

f:id:sbrktkr:20190804202020j:plain

f:id:sbrktkr:20190804202027j:plain

アウラニの模型なんてのもありました。

アウラニでの説明会

 翌々日、予約したタクシーに乗ってアウラニに向かいました。説明会の時間より1時間前に到着し、アウラニを満喫しました。

満喫したレポートはこちら↓

www.nuiandfood.com

1時間満喫したところで、説明会の会場に向かいます。

説明会ではパスポートの原本を求められます。また他の方の情報によると、夫婦だと両名での参加を求められるようです(確かに片方で契約すると揉めるもとかも…)。

まずはワイキキと同じ説明を聞いたあとに、私のライフスタイルや予算に合わせたポイントと購入費用の見積もりが始まります。単身で一番安いプランで見積もってもらいましたが、それでもちょっと私には見合わなさそうです。金額的にはまったく手が届かないわけではないですが、フロリダやハワイ以外にもいろいろ行ってみたいと考えるとそれだけに投資できないんですよね…

内覧と費用の説明

次にアウラニの部屋の内覧をしました。人数に合わせた3タイプの部屋を見せてもらいました。1週間以上の長期滞在を想定しているため、フルサイズキッチンが必ずついています。日本人に合わせて炊飯器がついているというのをかなり推していました。

(あまり価格の時点で乗り気でなかったため写真はありません…)

そのほか、セールスの方から聞いた小ネタです。

  • アウラニ1,000室に対しDVC専用は700室、残りを一般客が予約するため価格が高騰する
  • 昔舞浜にもDVCの窓口があったが、予想より売れ行きが良かったため撤退してしまった
  • アウラニの購入枠もまだ若干残りがあるが、このままだと数年ほどで埋まってしまうかも…?
  • 日本語でDVCを契約できるデスクはアウラニとフロリダのみ。契約するためには現地に行かないといけない

最後に$50のギフトカードをいただき、説明会は終わりました。
お買い物をして帰路につきました。帰りも同行者がいなかったためタクシーチケットで帰りました。

結局購入したの?

私は購入しませんでした。一番お得な宿泊先であるアウラニ・カリフォルニアディズニー・ウォルトディズニーワールドのどこにも行ったことがないため、今後これらのパークに定期的に行くイメージが沸かなかったんですね。

逆にこれらのパークに3年に一回は行きたい!と考えている人にはとてもおすすめです。