ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

機内からハワイ気分!成田発ホノルル行きNH182便エコノミークラス搭乗記

成田発ホノルル行きのNH182便に搭乗してきましたのでレビューします!
なんとbillsコラボメニューがいただける特別な便なんです。機内からハワイ気分が味わえますよ。

機内安全ビデオはウミガメさん

まずは機内の安全ビデオから。ホノルル行きの便はなんとウミガメのキャラクター、ホヌくんが登場する特別バージョンが上映されるんです。安全上必要なことはきちんと伝えつつ、ハワイの背景とゆるいフォルムのホヌくんが出るビデオはどこかほっこりとしてしまいます。

f:id:sbrktkr:20190805224741j:plain

www.ana.co.jp

特別カクテルで早くもハワイ気分

出発して安定飛行になったら、ドリンクサービスが始まります。ドリンクサービスでもホノルル便限定のメニューがあるんです。

f:id:sbrktkr:20190805224718j:plain

こちらの鮮やかなドリンクはブルーハワイです。アルコールカクテルです。癖のある香りとラムの風味が見た目とは裏腹に刺激的なドリンクです。

ホノルル線限定ドリンクはほかにパイナップルジュースもあります。ノンアルコールがよい方はぜひこちらを試してみてください。

機内食はbillsコラボ

成田発ホノルル行きの機内食はbillsというレストランとのコラボメニューになっています。

billsはオーストラリア発のレストランで、世界一の朝食と評されるレストランなんです。スクランブルエッグやリコッタパンケーキなどのメニューがたちまち有名となり、セレブも足繁く通う名店になったそうです。

f:id:sbrktkr:20190812111238j:plain

コラボメニューをチェックしてみましょう。

f:id:sbrktkr:20190805224709j:plain

ジャスミンティースモークサーモン、きゅうりのピクルスと枝豆のサラダ

ジャスミンティースモークサーモンはbillsの名物メニューです。ジャスミンの風味が良く効いているサーモンはあっさりといただけます。

f:id:sbrktkr:20190805224701j:plain

ポークシュニッツェル-マッシュポテト、ポーチドエッグ、パセリとケッパーバターを乗せて

ポークシュニッツェルは薄めの衣がついています。揚げ物特有のベタベタ感もなく、ポークの味自体を楽しめます。さらにケッパーバターのよい香りが機内食とは思えない高級感を付け足してくれます。
マッシュポテトはクリーミーでボリュームがあります。

f:id:sbrktkr:20190805224713j:plain

ポーチドエッグは半熟です。ちょっとナイフを入れると黄身がとろっと出てきました。これも機内食ではあまりないメニューですね。

なお、billsコラボの機内食にはハワイのbillsで使えるドリンクチケットが付いてきます。ご利用予定の人はぜひ捨てずにとっておきましょう。

至る所がハワイ仕様

夕食もいただいたあとに一休みしたら、あっという間に到着の時間になりました。

f:id:sbrktkr:20190805224723j:plain

ドリンクカップもハワイ仕様です。

f:id:sbrktkr:20190805224729j:plain

到着前に軽食が渡されました。中身はデニッシュ、ポップコーンです。袋がまたハワイ特別仕様です。

 

到着後、1時間ほど並んで入国審査を終えました。到着ロビーについたらクーポンブックを配っているスタンドでクーポンをもらい、バスプールに向かいます。

The busでホテルまで

目指したのはthe busのバス停留所です。バス停留所は一本横断歩道を渡ったところにあり、探すのに苦労しました。f:id:sbrktkr:20190805224914j:plain

The bus は市民も使う路線バスで、ホノルル市内まで$2.75で連れてってくれます。30分に一本くらいのペースで走っていて、私がついた少し前に通過してしまっていたためさらに30分待つことになってしまいました。

The busは大きい荷物を持って乗れませんが、持ち込みのスーツケース程度の大きさで座席の上に抱えて持てるものなら乗ることができます。大きさの判断は運転手の裁量によるところが大きいそうですが、私の場合は問題なく乗ることができました。

路線バスのため各駅停車でゆっくり進みます。ホテル近くまでずっとスーツケースを抱え続け、1時間ほどかかりました。お疲れ様でした…

訪問日 2019/6/30