ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

ANAのツアーならマハロラウンジが便利&ANA便搭乗で使えるANAエクスプレスバス

ハワイ旅行の際にANAのサービスを利用しましたのでレポートします。

ANAなら空港だけでなく街中でも便利なサービスを受けられますよ。

マハロラウンジについて

マハロラウンジはANAセールスが運営している、ワイキキにあるラウンジです。

ANAセールス運営のため、利用できるのはANAトラベラーズのツアーに参加した人のみなんです。

対象者が少ないため、混雑せず快適に過ごせます。

www.ana.co.jp

マハロラウンジのアクセス

マハロラウンジはワイキキ市街地のワイキキショッピングプラザ内にあります。

免税店のTギャラリアの隣、ロイヤルハワイアンセンターの向かいにあるため、ショッピングで疲れたときの休憩地点として大活躍します。

ワイキキショッピングプラザの1階のスタバ横のエスカレーターを登り、エスカレーターを挟んでフロアの反対側にマハロラウンジがあります。

マハロラウンジの入室方法

マハロラウンジはANAセールス催行のツアー利用者は無料で利用できます。ツアー利用者に限るため、ANAの航空券を持っているだけだと使えませんのでご注意ください。

ただし、ANAマイレージクラブ会員であれば、一人$20相当のマイルを支払うと利用することができます。

それでは、マハロラウンジに入ってみましょう。

受付でツアーの旅程表を提示し、入館証を作ってもらいます。旅程表がなくても受付でハワイからの出発日と宿泊ホテルを言えば、照会してもらえますよ。

ツアー客であることがわかれば、青いネックストラップをもらえます。

f:id:sbrktkr:20190721200143j:plain

こちらのネックストラップが入館証がわりになり、次回以降はスムーズに入館することができます。

マハロラウンジのサービスについて

マハロラウンジはいろんなサービスを受けることができます。
各種手配はもちろん、手荷物預かりサービスもあるのでワイキキで買い物をしすぎたときも預けることができますよ。

  • オプショナルツアーの手配
  • ミールクーポンの予約や販売、レストランの予約
  • ホテルサービスの確認
  • 緊急事態の対応
  • 現地情報の提供
  • 日本語新聞・雑誌
  • 手荷物お預かりサービス
  • 円⇒USドルへの両替
  • ラウンジ内WiFiサービス(無料)
  • 傘のレンタル(無料)
  • スマートフォンレンタル(有料)
  • ベビーカーレンタル(無料/日本申し込み)

マハロラウンジの設備について

マハロラウンジのなかは広く部屋がいくつかあり、目的に合わせたスペースづくりがされています。

f:id:sbrktkr:20190717233014j:plain

入口入ってすぐのスペースです。とても広く開放感のある作りになっています。
一人がけから4人がけのものまで様々な種類の椅子やソファがあり、自分にあったものを選んで休むことができます。

f:id:sbrktkr:20190717232954j:plain

背の高い机のスペース。新聞やガイドブックを読んだり、情報収集に適していそうです。右側には椅子がきれいにセミナー形式に並べられています。

f:id:sbrktkr:20190717232958j:plain

ソファーでくつろげるスペースもあります。

f:id:sbrktkr:20190717233002j:plain

ソファースペースの横にはバーカウンターがあります。ホットコーヒーやジュースをいただくことができます。

f:id:sbrktkr:20190717233006j:plain

冷蔵庫の中にはお茶やジュースが入っています。グアバジュースやパッションフルーツジュースもあり、バリエーション豊かです。

f:id:sbrktkr:20190717233010j:plain

絨毯敷きのキッズスペースもあります。小さい子もゆったり遊べますね。

写真は撮影していないですが、トイレや着替えスペースもあります。チェックイン前に着替えて荷物を預け、街に繰り出すこともできますね。

ANAエクスプレスバスについて

街なかで使えるANAのサービスは他にもあります。今年の4月から運行開始したANAエクスプレスバスです。ワイキキ〜アラモアナセンターを無料で運んでくれます。

ANAエクスプレスバスに乗れる条件は

  1. ANAマイレージクラブの会員であること
  2. 東京発ホノルル行きの往復航空券をANA便名で購入すること

の2つです。ANA便に乗っていればほぼ条件を満たせますので、わかりやすいですね。

www.ana.co.jp

ANAエクスプレスバスの乗り場

ANAエクスプレスバスはワイキキのTギャラリア〜アラモアナセンター間を走っています。

ワイキキの乗り場はTギャラリアの1F、インフォメーションセンターの左から外に抜けたところにあります。他のトロリー乗り場とも共用になっているので、わかりやすいです。

アラモアナセンターの乗り場は海側のアラモアナ大通り沿い、駐車場の外にあります。他のトロリーやバスの乗り場も近くにありますので、まずは停留所を目指して歩いていきましょう。

ANAエクスプレスバスの乗車方法

先程お話したとおり、ANA便利用であればバスを利用することができます。
しかし、乗るときには乗車チケットが必要になりますので注意が必要です。

乗車チケットはANAマイレージクラブアプリから取得することができます。表示方法は以下のとおりです。

まずアプリ左上のボタンをタップしデジタルカード画面を表示させます。
次にデジタルカード画面右下の「coupon」ボタンをタップすると乗車チケットが表示されます。

乗車チケットはスクリーンショットでも有効ですので、あらかじめ電子チケットを取得してスクリーンショットをとっておくことをおすすめします。

f:id:sbrktkr:20190721202415j:plain

 

 ANAエクスプレスバスは直行で便利

実際に乗ってみたので、レポートしてみます。今回はアラモアナセンターからTギャラリアへの便に乗りました。

海側のアラモアナ大通りにある停留所でバスの到着を待ちます。停留所には小さい看板しかないので見逃さないように注意しましょう。

f:id:sbrktkr:20190721233536j:plain

待つこと5分、バスがやってきました。15分間隔で運行しているので、ちょっと運がよく早くやってきたようです。

 

f:id:sbrktkr:20190717233039j:plain

大きい亀の絵が書いてあり、結構目立ちますね。

f:id:sbrktkr:20190717233043j:plain

乗車したところ、私のみの貸し切りでした。ちなみに20時台です。

f:id:sbrktkr:20190717233050j:plain

アラモアナセンターからTギャラリアまで、15分ほどの貸し切りドライブでした。前方は窓にガラスがなく開放感があります。

マハロラウンジもANAエクスプレスバスも便利!特にANAエクスプレスバスは条件が合えば乗るべき!

マハロラウンジはANAトラベラーのツアーの場合は是非利用してください!

ANAエクスプレスバスもおすすめですが他のトロリーにも乗車して感じたメリット・デメリットがありますので、時と場合によって使い分けるのをおすすめします。

メリット
  • 直行のため他のトロリーと比べ時間がかからない
  • 空いているため快適、混雑による積み残しもない(夏休みシーズンはわかりませんが…)

他のトロリーはいろんな名所に止まるためどうしても終着点までたどり着くまで時間がかかります。ロイやりハワイアンセンター周辺からアラモアナセンターまで行くならANAエクスプレスバスが一番早いでしょう。
サービスが始まったばかりで知名度が低いのか、乗っている人が少ないです。他の大混雑しているトロリーより空いているので快適です。乗れないなんてこともありません。
ただし、今後知名度が上がったり夏休み等のハイシーズンになったりすると混雑する可能性があります。

デメリット
  • 停留所が二箇所しかないため、ワイキキの滞在場所によっては不便

直行便で早く着くメリットの反面、止まるところが少ないんです。
泊まっているホテルなどによっては停留所が離れていて使いづらいこともあります。

Tギャラリア近くお店からアラモアナセンターへ買い物に出たり、アラモアナセンターで買い物をしてTギャラリア近くのホテルに帰るにはとても便利です。

条件が合う場合にはぜひ使ってみてください!