ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

台湾一人旅2019 樺達奶茶でもちもちタピオカミルクティー

最近流行りのタピオカミルクティー!台湾は暑い気候からかドリンクスタンドが盛んです。日本未上陸の人気タピオカミルクティーのお店、樺達奶茶に行ってきました!

樺達奶茶について

樺達奶茶は高雄生まれのタピオカミルクティー屋さんです。看板も緑がふんだんに使われていてオーガニックとお茶にこだわりがあるようです。

f:id:sbrktkr:20190121235821j:plain

樺達奶茶のアクセス

樺達奶茶は台北市内にも店舗があります。今回は台北駅地下街にあるお店に行きました。駅から地下街に入ってすぐのところで、とてもわかりやすいところにあります。

また中山や信義地区でも見かけましたので、いろんなところで飲みたいときに手に入れることができます。

樺達奶茶のメニュー

樺達奶茶のメニューはこちらです。紅茶、プーアル茶、烏龍茶などとミルクの組み合わせが選べます。ワンサイズですべて$55です。すべての飲み物にタピオカをオプションで$5でつけられます。

f:id:sbrktkr:20190121235825j:plain

樺達奶茶のタピオカミルクティーのお味は?

私の台北での初タピオカミルクティーになりました。まずびっくりするのがタピオカのもちもち感!大きめのタピオカが歯にくっついてくるんじゃないかと思うくらい弾力があります。

ティー自体も紅茶の香りがミルクに負けることなく残っていて、おいしいです。ただし甘さ8割なのでかなり甘いです。甘さがしつこくはないんですけどね。甘さが苦手な人は別のメニューがいいかもしれません。

f:id:sbrktkr:20190122000318j:plain

カップも中華風でかわいいです!

以上、タピオカミルクティーレポでした!台湾に来た際にはぜひ試してみてください!

訪問日 2019/1/19