ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

上海旅その2 本格マッサージと上海一の生煎(焼き小龍包)をいただく

引き続き上海旅のレポートです。生煎を初めて食べたり、上海料理の老舗に伺ったりしました。

水秀坊で本格全身マッサージ

 まずはマッサージです。水秀坊さんに伺います。こちらは静安寺というマッサージ激戦区にある隠れ家的お店ということです。JCBで日本語予約ができ優待があるということ(今は優待はやっていないようです)、予算がちょうどよかったので選びました。

しかし、こちら地図に表示されている場所から移転しており、たどり着くのに非常に苦労しました… もとの場所から徒歩15分位のところにあります。帰ったあとにJCBから電話がかかってきたときに指摘しましたが、まだ直っていないようです。2018年3月時点での住所は「巨鹿路768号巨富大厦2楼」ですのでご注意ください。

f:id:sbrktkr:20190101155712j:plain

15分歩いて汗だくになりながらお店の場所につくと、立派なビルがありました。エレベーターに乗って2階につくと、天井が高く、黒い壁で囲まれた落ち着いたスペースになっています。受付には誰もおらず、何回か呼んだらマッサージを終えたマッサージ師が出てきました。名前を伝え、10分位待つと個室に通されました。個室は10平米ほどの広めの空間です。マッサージ着に着替え全身マッサージを受けました。マッサージは力が強めで背中をゴリゴリに揉まれました。途中で寝てしまいましたが、帰る頃には首肩がとてもスッキリしていました。

府邸推拿足道(水秀坊店)电话地址_营业时间 - 上海美团网

南京東路でナンバーワン生煎を食べる 

マッサージでスッキリしたあと、上海の目抜通りの南京東路に向かいました。

f:id:sbrktkr:20190101155658j:plain

一番大きいデパートの広告がSK-Ⅱになってました。

f:id:sbrktkr:20190101155647j:plain

ここが一番大きい通りです。日曜の朝にもかかわらず、人だかりができています。

昼ごはんのお目当ては小揚生煎というお店です。上海で一番有名な生煎(焼き小籠包)のお店です。

上海市第一食品商店という食品関係のお店が入ったビルの3Fフードコートにあります。ここはおみやげから話題のスイーツまでいろんな食品のお店が入っているので、ショッピングにも最適ですよ。

フードコートは食券売り場で食券を購入し、それぞれの屋台で商品を受け取るスタイルになっています。食券の購入は2組待ち、商品の受け取りは3組待ちでしたが、生煎の焼き上がりを待つために10分ほど待ちました。待ったとしても焼き立てを食べられるのは嬉しいですね。

こちらが注文した生煎と牛肉スープです。生煎は外はカリカリ、中は肉汁がじゅわっとあふれてとてもおいしいです。できたてなので口をやけどしないように要注意です。

牛肉スープ(牛肉湯)はパクチーがたっぷりかかっていて、だしがよくでていて朝の起きたての胃にしみます。

f:id:sbrktkr:20190101155827j:plain

www.xysjg.com

はしごして近くの徳興館へ。こちらでは上海風の麺料理をいただくことができます。肉と魚が入っている2色麺を注文しました。

f:id:sbrktkr:20190101155636j:plain

白くてストレートの麺は細くてやわらかめです。左の具は白身魚のフライなのですが、骨が結構はいっていて残してしまいました…

訪問日 2018/3/4