ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

出雲大社と玉造グランドホテル 長生閣でかにを堪能!

鳥取を楽しんだ次の日は、出雲に行きました。泊まった玉造温泉もまた歴史と風情のあるところでした。

八重垣神社で縁結び

松江駅を出発し、まずやってきたのは八重垣神社。こちらは縁結びの神様で、古代結婚式発祥の地だそうです。

yaegakijinja.or.jp

f:id:sbrktkr:20181226011946j:plain

旧大社駅でタイムスリップ

ドライブして出雲に着きました。旧大社駅という今は使われてない駅舎を観光しました。大正時代にタイムスリップしたかのような素敵な駅舎と静かな空間。昔の改札や機関車のなかも見れます。

www.tripadvisor.jp

f:id:sbrktkr:20181226011943j:plain

機関車の運転室に座るあむぬい。

f:id:sbrktkr:20181226011940j:plain

駅員さんの人形と。

f:id:sbrktkr:20181226011937j:plain

切符売り場が観光案内所の窓口になってます。

f:id:sbrktkr:20181226011934j:plain

出雲大社に向かいます。

f:id:sbrktkr:20181226013404j:plain

広い境内をぐるりと回りながら歩きます。有名な本殿をぐるりと囲むように他の拝殿が並んでいる作りになっています。

出雲大社は先の遷宮でうさぎのオブジェをたくさん設置していて、いたるところにうさぎさんがいました。それぞれのうさぎは寄付者の特徴をとらえて作られているそうです。

f:id:sbrktkr:20181226013401j:plain

12月の出雲大社は大祭などが過ぎていたため、混雑せずゆっくりとお参りできました。

出雲大社前のスタバは和風のつくり

スタバでコーヒータイム。スタバ出雲大社店は和風の作りになっています。

www.starbucks.co.jp

フォトプロップを使ってみました。

f:id:sbrktkr:20181226013359j:plain

めのうの湯が自慢の宿に宿泊

玉造温泉にきました。こちらは美肌の湯と言われています。その中でも歴史がある、「玉造グランドホテル 長生閣」さんにお邪魔しました。

www.choseikaku.co.jp

f:id:sbrktkr:20181226013356j:plain

ウェルカムデザートとしてひょっとこまんじゅうをいただきました。

ぶれてしまいましたが、川沿いに温泉宿が立ち並んでいる温泉街なんです。風情がありますね。

f:id:sbrktkr:20181226013354j:plain

お楽しみの夕ご飯!かにすき付きの宿泊プランを予約していました。

f:id:sbrktkr:20181226013449j:plain

  • 献立
  • 食前酒 島根ワイン 柚子割
  • 先付 蟹味噌豆腐
  • 造り 地魚盛り合わせ
  • 鍋物 蟹すき鍋
  • 焼物 焼き蟹
  • 食事 蟹雑炊 香の物
  • デザート いちごプリン

まずは食前酒の島根ワイン、先付のかにみそ豆腐をいただきます。

そしてメインのかにすき!この量で二人前です。かにの足が思う存分いただけます。

f:id:sbrktkr:20181226013446j:plain

そしてダメ押しの焼きガニ!直火ですぐ焦げそうになるので急いで食べました。

f:id:sbrktkr:20181226013443j:plain

かにすきをお腹いっぱい食べたら、シメはカニ雑炊です。これでもう大満足です。

最後のデザートはお品書きによるといちごプリン?多分これプリンじゃなくてフルーチェだと思う。

f:id:sbrktkr:20181226013441j:plain

かにすき自体は大満足でしたが、給仕がハイペース過ぎてちょっと困りました…

刺し身も焼きガニもかにすきも全部同時に出てきたので、鍋に具材を入れながら焦げそうなカニを食べるような、ひっちゃかめっちゃかな瞬間ができて大変でした。安いプランな分、全部まとめて出して給仕の手間を減らしたかったのかな〜と思うのですが、ちょっと無理があるような気がします…

訪問日 2017/12/11