ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

2018年SFC修行 修行計画まとめ

前回はSFC修行の理由について書いていきましたが、SFC修行の修行計画を書いていこうと思います!

修行のコンセプト

SFC修行の計画にあたり私が重視した点は、

 

  • せっかくだから国内線より国際線
  • 土日に有給を1日くっつけて3連休まで
  • 有給は1ヶ月に1回まで
  • 10-12月で残りの35,000PPを稼ぐ
  • できるだけコスパよく
  • 少ない日数でも観光する
  • できるだけバリエーションのある日程にする

 でした。そのコンセプトで作った修行計画がこちらです。

便名 発地 着地 PP PP(ANA便) 費用 PP単価
- - - 17,330 3,372 - -
ANA993 HND OKA 1,476 1,476 ¥16,890 11.44
NH2158 OKA NRT 1,968 1,968
¥125,560
8.56
NH801 NRT SIN 5,368 5,368
NH802 SIN NRT 5,368 5,368
NH2159 NRT OKA 1,968 1,968
ANA462 OKA HND 1,476 1,476 ¥8,890 6.02
ANA463 HND OKA 1,476 1,476 ¥15,490 10.49
NH2158 OKA NRT 1,968 1,968
¥130,410
8.89
NH801 NRT SIN 5,368 5,368
NH844 SIN HND 5,368 5,368
NH467 HND OKA 1,968 1,968
ANA472 OKA HND 2,860 2,860 ¥32,390 11.33
合計     53,962 40,004 ¥329,630 9.00

おわかりになっただろうか… 沖縄(OKA)とシンガポール(SIN)ばっかりなのを…

いわゆるOKASINタッチ2回です。

プレミアムポイント(PP)は距離と予約クラス(ビジネスとかエコノミーとか、変更可とか変更不可とか、予約時に選べます)のかけ算なのですが、ヨーロッパへビジネスでばかり飛べば取れるかと言われると、とれるんですけど膨大なお金がかかります。

コストパフォーマンスでいうと羽田からの行き先は沖縄とシンガポール、予約クラスは国際線のプレミアムエコノミー(正しくは予約クラスE)が一番コストパフォーマンスがいいと言われています。理由としては沖縄と東南アジアはPPが距離の2倍になること、プレミアムエコノミーはPPが予約クラスで100%になるためです。エコノミーは通常使う変更不可クラスで50%、ビジネスは値段が跳ね上がるわりにあまり倍率が上がりません。現実的な価格でボーナス的なPPがつくのがプレミアムエコノミーなんです。

あと、これだと日程も三連休×2回で済みます。沖縄だけの単純往復でやろうとすると上位の予約クラスでも9往復かかりますので、まとまった休みがとれるなら国際線がおすすめです。

また、行き先は同じですが少し便を変えて、シンガポールや沖縄の滞在時間を変えてます。1回目は沖縄観光、2回目はシンガポール観光に時間を割き、観光もメリハリつけて楽しもうと思います。

以上、SFC修行の行程でした。