ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

コミコミ3万円ちょいで激安クルーズ旅を予約しました! 激安のcruise.comの予約方法を紹介

来年の6月に3泊4日のクルーズを申し込みました。そのお値段なんと2万円!
さらに片道クルーズのため帰りの飛行機をLCCで予約しました。飛行機のチケット代も1万円強で予約することができました。
なんと3泊4日の豪華クルーズが往復3万で実現できたことになります。

今回はそのスケジュールと予約の方法についてご紹介します!

f:id:sbrktkr:20191229111755j:plain

予約したクルーズは?

今回予約したクルーズは2020年6月に出発する3泊4日のクルーズです。出発地は横浜、到着は上海です。
他に寄港する場所はなく、出発日と到着日以外は洋上日にあてられています。

寄港による観光はないのですが、逆に船内でのクルーズの生活が満喫できそうです。
クルーズ内では朝から晩まで営業しているビュッフェや夜のコース料理を楽しんだり、夜はショーを楽しむことができたりと船内のプログラムが充実しています。他にもジムがあったり、ダンス講座や料理教室など、まるで船内で生活できるようなラインナップなんですよ。

船はMSCクルーズのMSCベリッシマです。全長300m以上、5,700人が乗れるという超巨大客船です。ちょっとしたビルのようですね。

イタリアの船会社のMSCクルーズがアジア進出を見据えて2019年に新造船しました。
おそらくプロモーションの一環でお安くしているのだとは思いますが、せっかくなので乗っかってみます。

f:id:sbrktkr:20191231130329j:image

復路はLCCで

さて、今回のクルーズは片道なので帰りの交通手段が必要です。

通常のレガシーキャリアでは片道の航空券は正規の割引されない値段でしか買えません。

片道の航空券を安く手に入れるにはJAL(あるいはワンワールド)の特典航空券を片道で発券するか、LCCを利用する必要があります。
(ANAの特典航空券は片道での発券不可)

次はJALとLCCのダイヤを比較します。
クルーズの到着時間は朝7時で、翌日朝には仕事があります。
また、船の遅延リスクや下位クラスでは船が到着してもすぐ下船できないことを考えるとお昼以降の便が望ましいです。

しかもできたら上海観光をしたい、できたら上海ディズニーランドに行きたい!という欲も出てきちゃうんですね…
下船日のJALの最終便は14時。下船したら空港に行って帰国するだけで、観光の時間はありません。
また、天候によって船の到着が遅れると14時の便に間に合わない可能性もあります。

しかしpeachなら日付をまたいで翌日午前1時の便があるため下船日一日中遊ぶことができます。
私たちは帰国便をpeachにしました。

同じ行程でも予約サイトによってこんなに違う!

さて、日程が決まったので早速予約することにします。
MSCクルーズは日本で船会社からの直接販売はしていないため、どこかの旅行代理店を経由して購入する必要があります。

各サイトでの料金を比較してみました。条件は全て内側キャビンです。

旅行代理店 ルームチャージ 諸税 合計
日系旅行代理店A 19,000円 18,000円 37,000円
日系旅行代理店B $129 $150 $279
外資系ネット旅行代理店A $154 $42 $192
Cruise.com $140 $45 $185

(後でMSCクルーズUSAサイトから申し込めることに気づきましたが、Cruise.comと同じ価格でした)

なんとCruise.comが最安であることがわかりました。
日系と外資系で諸税が3倍も違うことにもびっくりですね。

販売する会社の国によってかかる諸税が変わってくるのでしょうか。

Cruise.comでの予約方法

 それではCruise.comで予約をしてみましょう。全て英語でちょっと気後れしてしまいますが、やってみると意外と簡単ですよ。

クルーズを検索

まずはトップページ左中央部のプルダウンで諸条件を入力します。1番上の航路を選択するところはクルーズに慣れていないと選びづらいので、今回は出発港と出発月で選びます。
出発港はYokohamaで、下から探した方が速いです。出発月は2020年6月ですね。

 

f:id:sbrktkr:20191229112529p:plain

検索結果に横浜発のクルーズがいくつか出てきました。今回は1番上に表示されているMSCクルーズを選択します。

 

f:id:sbrktkr:20191229112534p:plain

人数を入力

選択すると人数と必要事項を入力する画面になります。
「Special Residency rates」では「Non US/Canada」を選択します。
「Departure Airport」は港までに空路を使う場合に入力します。今回は横浜まで電車で向かうため「Cruise Only」を選択します。

f:id:sbrktkr:20191229112538p:plain

次に内側キャビンやバルコニーなどのキャビンタイプとキャビンクラスを選びます。

MSCクルーズではベッラ、ファンタスティカ、アウレアというクラスがあり、右に行くにつれてオプションサービスが増えます。もちろん金額も高くなります…
今回は内側キャビンのファンタスティカを選びました。
短期間クルーズであまり部屋内にはいないと思われるので、内側キャビンで十分ですね。
また上層階など条件の良い部屋が選べるためファンタスティカにしました。

部屋の種類を選択

f:id:sbrktkr:20191229112544p:plain

部屋番号まで選べる!

次は部屋を選択します。部屋を選べない旅行サイトも多いですが、Cruise.comではデッキプランを見ながら好きな部屋を選べます。

f:id:sbrktkr:20191229112549p:plain

 

旅行情報を入力 、がんばれ!

部屋まで選んだら、次に旅行者情報を入力します。
Cruise.comを利用したことがなければ、「I am a new customer」を選択します。

f:id:sbrktkr:20191229112600p:plain

名前、住所、誕生日などの情報を人数分入力します。

 

f:id:sbrktkr:20191229112606p:plain

最後にディナーの時間を選ぶのも忘れないでくださいね。

f:id:sbrktkr:20191229112611p:plain

最後は支払い情報を入力しておわり!

ここまで済んだらあとはもう少しです!支払い情報を入力します。
クレジットカード支払いが進んでいるアメリカらしく、複数のクレジットカードで分割して支払いができます。

後で友人と割り勘をする必要がなくて楽チンですね。しかも金額も自由に指定できます。クレジットカードは4枚まで登録できますよ。

f:id:sbrktkr:20191229112617p:plain

以上、激安クルーズをCruise.comで予約する方法でした。

なんと34,000円で3泊4日クルーズを予約できました!

クルーズとともに帰りのLCCも予約しました。こちらはPeachの公式サイトからの購入で1人あたり14,000円でした。クルーズ代の$185(約20,000円)と合わせると34,000円で豪華クルーズを予約できたことになります。とってもお得ですね!

 

今後もこのクルーズ旅の内容はレポートしていきたいと思います!