ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

世界一のパエリアを渋谷で!チリンギートエスクリバ

お米をいろんな具材と一緒に平たい独特の鍋で炊いたスペインの名物料理、パエリア。

パエリアの世界一をとったこともある名店が渋谷の新名所渋谷ストリームにあるんです!

今回はランチで行ってきたのでレビューします。

f:id:sbrktkr:20191221140755j:plain

チリンギートエスクリバのアクセス

チリンギートエスクリバは渋谷駅から徒歩0分の渋谷ストリーム内にあります。東急線や地下鉄利用なら駅から外に出ることなく、地下通路を使って行けますよ。

 

渋谷エクストリームにはNY発のロブスターロールのお店、Luke'sロブスターもあります。こちらも行ってみたいですね。 

f:id:sbrktkr:20191221140724j:plain

お店の入り口はこんな感じ。3階の入り口入ってすぐに左手にあります。

f:id:sbrktkr:20191221140731j:plain

店内は青と白が基調の内装になっていてさわやかです。窓も大きくてランチの時間帯は日が射してとても気持ち良いですよ。

f:id:sbrktkr:20191221140811j:plain

厨房にはたくさんのパエリア鍋とそれを火にかけるための専用コンロがたくさんあります。パエリア専用の設備がしっかり備わっているところにパエリア専門店の気合を感じるとともに、期待が高まりますね。

f:id:sbrktkr:20191221140815j:plain

こちらはパエリア煮込み中です。

チリンギートエスクリバのメニュー

チリンギートエスクリバのランチメニューです。

f:id:sbrktkr:20191221140736j:plain

ランチコースは1人3,080円で2人前から。前菜、サラダ、ブラバス(フライドチキンのようなもの)、パエリア、デザートと紅茶のセットです。

f:id:sbrktkr:20191221140741j:plain

裏面には単品のメニューもあります。今回はお店の名前を冠した「エスクリバ」パエリアを注文しました。

パエリアは炊くのに時間がかかるようです。談笑して待ちつつ、周りのお客さんの様子を見てみます。
女性だけのグループ、ビジネス仲間らしき男性のグループ、親子連れなどいろんなお客さんがいます。
コースを頼んでいる方がほとんどのようでした。

パエリアのお味は?

注文して待つこと20分、パエリアがやってきました!
入り口にあったパエリア鍋に入れられているのですが、とにかく大きい!
なんと全経40cmあります。

f:id:sbrktkr:20191221140748j:plain

f:id:sbrktkr:20191221140759j:plain

鍋自体は結構大きいのですが、深さは意外とないです。お米2粒分くらい。上の画像の真ん中あたりで底をかき分けてみましたが、すぐ底が見えました。
パエリアの総量的には女性2人でも十分食べ切れる量です。

木のスプーンでお皿に取り分けていただきます。この木のスプーンですくうのが本場と同じみたいですよ。

お味は…おいしい!固めに炊かれた丸っこいご飯が口の中でプチプチと弾けてたまらんです。ご飯の中までしっかりスープを吸い込んでいます。
このスープが一番おいしいんです!魚介はじめいろんな素材の味が染み込んだスープで、なんとも言えない複雑な味がします。

鍋がうすいのでおこげもたくさんできるので、おこげまでおいしいですよ。

f:id:sbrktkr:20191221140804j:plain

具もバラエティ豊かなシーフードが入っていて、食べるのに飽きません。
ハサミが特徴のアカザエビは、縦半分に割られていたので食べやすかったです。

2人での訪問だったためパエリア1皿しか食べられなかったのが残念です。他のパエリアもぜひ食べてみたいですね。

まとめ 雰囲気抜群!できれば大人数でシェアがおすすめ

以上、チリンギートエスクリバのレポートでした。

味はまず文句無しでおいしいですね。

パエリアは大皿シェアスタイルなのでやはり大人数で伺ったほうがいろいろ頼めて楽しいのかなと思いました。とはいえあまり大きいテーブルはなかったので6人くらいまでが適切でしょうか。

単品では一人2,000円ほどで済みますが、コースを頼むとランチで3,000円以上します。ちょっとお高めの価格設定ですね。

また、パエリアの提供まで時間がかかるのでおしゃべりの話題のつきない、気のおけない人と訪問したほうがよいですね。

そう考えるとちょっと気合の入った女子会あたりが適切なのかな?と思います。

訪問日 2019/12/20