ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

名物ブルーベリーブレッドとパスタランチ ペニーレイン那須本店

那須の有名パン屋さん、ペニーレインに訪問しましたのでレポートします。パンのテイクアウトだけでなく、ランチメニューもおすすめです。

ペニーレインとは

ペニーレイン那須本店はレストラン併設のパン屋さんです。テレビチャンピオンで優勝したブルーベリーブレッドが名物になっています。

またオーナーがビートルズファンで、内装にはビートルズ関連のグッズが並べられています。

また周辺には同じオーナーのペットと泊まれる宿やドッグランなどがあり、お店の周りにワンちゃんがたくさんいます。

ペニーレイン 那須店
〒329-3200 栃木県那須郡那須町湯本656-2
1,200円(平均)1,200円(ランチ平均)

ペニーレイン那須本店のアクセス

ペニーレイン那須本店は南ヶ丘牧場近くにあります。車で来るのが一般的ですが、私は途中までバスで、残りは徒歩で伺いました。コミュニティバスきゅーびー号を那須サファリパークで降り、緩やかな上り坂を登ること20分で到着しました。かなりしんどいので、無理せずレンタカーかタクシーで向かうことをおすすめします。

ペニーレイン那須本店の内観

土曜日の2時頃に伺ったところ、駐車場がいっぱいでした。お店に近づくと人がちらほら見えるので、場所はわかりやすいかと思います。

f:id:sbrktkr:20190624230355j:plain

入り口には店名が大きく書かれていてわかりやすいですね。

ここからは内観をご紹介します。

f:id:sbrktkr:20190624230401j:plain

一旦中に入ると、ビートルズグッズの多さに驚きます。

f:id:sbrktkr:20190624230406j:plain

バーカウンターも雰囲気がありますね。

f:id:sbrktkr:20190624230411j:plain

テーブル席の調度品もおしゃれです。

ペニーレイン那須本店のランチ

ランチについてレポートします。

梅雨時の那須ということでベストシーズンでないにもかかわらず、混雑していました。13:30の到着にも関わらず前には7組の待ちが。雨なのでテラス席が使えないことも混雑の原因かもしれません。45分待ちの案内がありましたが実際に着席したのは30分後でした。

こちらが食事メニューです。ランチ以外でもいつでも頼むことができます。

f:id:sbrktkr:20190624230502j:plain

f:id:sbrktkr:20190624230507j:plain

写真を取れなかったのですが、この写真以外にランチメニューもあります。ランチメニューは17時まで頼むことができるパスタあるいはサンドイッチのセットです。

私達はパスタを頼むことにしました。なお料理が出てくるのにも時間がかかり、案内では30分、実際にも30分かかりました。

f:id:sbrktkr:20190624230513j:plain

ボロネーゼパスタに温泉卵のせ1,550円。パスタも1.5人前くらいありながら、ボロネーゼソースもたっぷり載っています。たくさんの野菜と粗めのひき肉でできたボロネーゼソースは、いつまでも食べていたくなるおいしさ!かなりの量があるにも関わらず、フォークを止めることなく完食してしまいました。

f:id:sbrktkr:20190624230517j:plain

ペスカトーレ1,980円です。大きなエビと、イカ、アサリ、ムール貝がのっています。こちらはパスタは大盛りですが、ソースはまだボロネーゼと比べて控えめでした。魚介のだしがしみこんだトマトソースがとびきり美味しいです。ソースが残るのがもったいなくて、購入したバターロールでソースをぬぐってまで完食しました。

ペニーレイン那須本店のパン

ペニーレインの名物のパンもご紹介します。ランチを頼んだあと、料理が出てくるまでの時間に買うことができました。

名物ブルーベリーブレッド

入り口すぐにあるのが名物のブルーベリーブレッド。食パンにたっぷりのブルーベリージャムが練り込まれています。

f:id:sbrktkr:20190624230421j:plain

一斤640円あるいは半斤320円で購入できます。おうちでみんなでシェアするには一斤、お土産やギフトには半斤がよさそうです。

f:id:sbrktkr:20190624230428j:plain

こちらはチョコレートを練り込んだチョコデニッシュブレッドです。

f:id:sbrktkr:20190624230439j:plain

ハード系のパンも取り揃えています。

f:id:sbrktkr:20190624230445j:plain

ピースマークの焼印が押されたリトルピース。

f:id:sbrktkr:20190624230451j:plain

チーズクロワッサンは外にも中にもチーズが入っています。

f:id:sbrktkr:20190624230456j:plain

アップルパイにはりんごがたっぷりのっています。

お土産

ペニーレインにはパンだけでなく日持ちするスイーツも売っています。パンはお土産にできないなあというときも、ラスクやバームクーヘンをお土産にするのはどうでしょう?

f:id:sbrktkr:20190624230416j:plain

ラスクはショコラとメープルの2つの味があります。ワンちゃん用のクッキーもありますよ。

f:id:sbrktkr:20190624230434j:plain

バームクーヘンは素敵な箱と紙袋に入れてくれるので、かしこまったお土産によさそうです。

パンを実食

購入したパンは次の日の朝食になりました。高原の美味しい空気の中で食べる朝食は気持ちいいですね!

f:id:sbrktkr:20190624230528j:plain

f:id:sbrktkr:20190624232417j:plain

今回はブルーベリーブレッド、ロールパン、チーズクロワッサンをいただきました。

f:id:sbrktkr:20190624230757j:plain

ブルーベリーブレッド半斤で320円です。ブルーベリージャムがたっぷりで美味しいです。砂糖なしのカフェオレに合います。

バターロール85円はほんのり甘く、いくらでも食べられそうです。

f:id:sbrktkr:20190624230801j:plain

こちらはチーズクロワッサン240円の断面です。外にもチーズがかかっているのですが、中にもチーズが入っているのはびっくりしました。クロワッサン生地のバターも、チーズも濃厚なのに喧嘩せずマッチしているのが不思議です。

以上、ペニーレインのレポートでした。交通の足さえあればまた再訪したいです!

訪問日 2019/6/22