ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

2018年SFC修行 SFC修行とは と SFC修行を始めた理由

私は2018年にSFC修行なるものを決行しました。今回は決行した理由を書いていこうと思います!

目指した理由

ANAはフリークエントフライヤープログラム、いわゆるたくさん乗るお得意さん向けの会員制度を持っています。ANAプレミアムメンバーと言って、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズの三段階あります。プラチナ以上だとスーパーフライヤーズカードというクレジットカードに加入することができます。このカードがお得なんです。プレミアムメンバーの資格は毎年更新で、昨年ダイヤモンドをとっても今年飛行機に乗らないとプレミアムメンバーでなくなってしまいます。でもSFCカードを持っている限り、SFCカード会員資格というプラチナ相当のステータスが得られるのです。

プレミアムメンバーに普通になろうと思ったら羽田伊丹を30往復するくらい乗らないと行けません。ビジネス利用なら可能かもしれませんが普通の旅行だとかなり厳しいですね。これをむりやり自腹でやろうとするのがSFC修行です。ビジネスや旅行でなくポイントを稼ぐために飛行機に乗るため、沖縄1時間滞在で往復など、通常では理解できない旅程となることが多いです。修行と呼ばれる所以です。

プレミアムメンバーの特典

ではプレミアムメンバーになると何があるのでしょうか。プラチナサービスで私が気になったサービスを挙げてみます。

優先手荷物 預け手荷物に優先タグがつけられバゲッジクレームで優先的に返却されます。くたくたになった帰りや次の目的地まで急いでいる時に手荷物のために待たされるの、結構辛いので、この特典は魅力的です。

優先搭乗 搭乗時に他の人より早く乗れます。遅く乗るとどうしても棚の上の手荷物が一杯で座席から離れたところにおくことになってしまって、困ったこと多数。棚に手が届くか届かないかくらいのミニマムサイズなので、荷揚げ荷下ろしにも一苦労なんです。これも是非使いたい特典です。

ラウンジ利用 ANA便、国際線のスターアライアンス便で国内外のラウンジが使えます。費用節約あるいは時間節約のため、乗り継ぎ便や深夜便を使いがちなので、空き時間にラウンジで待てるのは心強いです。セキュリティ上もラウンジのほうが幾ばくか安心です。

特典航空券の対象枠拡大 あまりマイルを持ってないので、頻繁には使えませんが、貯まったら使いたいですね。

プレミアムエコノミーへの無償アップグレード こちら残念ながら廃止が発表されました…競争率が年々上がっているようです。

他にも色々あるのですが、私が魅力に思ったのは上の点です。毎年国内線2往復、国際線1か2往復するくらいだと思うのですが、その度に優先搭乗できてラウンジ使えるなら年会費はペイできるかなと思います。修行費用は直接はペイしませんが、アップグレードや特典航空券を使ううちに回収できるかなと思います。

次回は実際に乗った行程を書こうと思います!