ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

ヒルトン東京 2020年12月滞在記 エグゼクティブラウンジ カクテルタイム編

ヒルトン東京のエグゼクティブフロアに連泊しました。
エグゼクティブラウンジのカクテルタイムに数回訪れたので、フードを中心にご紹介したいと思います。

f:id:sbrktkr:20201225230026j:plain

 エグゼクティブラウンジのカクテルタイム

 ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジは37階にあります。38階までありますから、ほぼ最上階に近いところにありますね。
カクテルタイムの営業時間は17:00-19:00です。
しかし、週末などの混雑時は要予約かつ2部制になります。
2部制の場合の時間は16:30-18:00,18:30-20:00で、チェックイン時にフロントで予約できます。
私の場合は連泊で事前に2部制の予定がわからなかったため、予定が分かった時点でレターを入れていただきました。

数回分のフードをご紹介

それではカクテルタイムのフードをご紹介します。
なお、フードを取りに行くときにはマスク着用、配布されているビニール手袋での取り分けとなります。

1日目

日曜日の訪問でした。ビュッフェ台の全景です。

f:id:sbrktkr:20201225225643j:plain

f:id:sbrktkr:20201225225653j:plain

グリーンサラダ シーザードレッシング

f:id:sbrktkr:20201225225705j:plain

スパークリングワインはシャンドンです。

f:id:sbrktkr:20201225225715j:plain

シャンドンと共に、日本酒も冷やされています。

f:id:sbrktkr:20201225225727j:plain

ビーフラグー
黒い天板はホットプレートになっているため、熱々の状態でいただけます。

f:id:sbrktkr:20201225225737j:plain

シャケの味噌炒め

f:id:sbrktkr:20201225225748j:plain

スモークサーモンとハム、牛肉のラグーをいただきました。
私はスモークサーモンに目がないのでぺろりといただいてしまいました。
牛肉のラグーは肉が少なめなものの、トマトのうまみが出ていておいしかったです。

f:id:sbrktkr:20201225225759j:plain

こちらはブルーベリーチーズケーキ。小さいもののホテルメイドのクオリティでおいしいです。

2日目

火曜日です。この日は時間がなかったので、ささっと訪問しました。

f:id:sbrktkr:20201225225810j:plain

f:id:sbrktkr:20201225225823j:plain

シュークリーム&ペアタルト ベリーコンポート添え
チキンセサミサラダ

f:id:sbrktkr:20201225225833j:plain

牛肉と野菜のBBQ炒め

3日目

木曜日にちょっとだけ訪れました。

f:id:sbrktkr:20201225225844j:plain

ラズベリー&チョコのムース

f:id:sbrktkr:20201225225855j:plain

サーモンの味噌クリーム煮込み(1日目は炒めでしたね)

f:id:sbrktkr:20201225225905j:plain

スパイシーポークラグー

f:id:sbrktkr:20201225225917j:plain

デザート盛り合わせはベリー&ピスタチオなど組み合わせが絶妙で、どのメニューもクオリティ高いです。

4日目

土曜日だったので少し混雑していましたが、2部制ではありませんでした。

f:id:sbrktkr:20201225225928j:plain

明太パスタサラダ
春雨サラダ

f:id:sbrktkr:20201225225939j:plain

豚挽肉と野菜のカレー
アサリと大麦のチャウダー

f:id:sbrktkr:20201225225949j:plain

シュークリーム&ペアタルト

f:id:sbrktkr:20201225230004j:plain

明太サラダとチャウダーをいただきました。明太のピリッとした辛さがスパークリングに合いますね。

f:id:sbrktkr:20201225230015j:plain

奥のお皿は途中入れ替わりで出てきたメニューです。たぶんシチュー煮とマッシュポテトバジル味ですね。

5日目

また日曜日の訪問です。

f:id:sbrktkr:20201225233416j:plain

砂肝のシチュー

f:id:sbrktkr:20201225233424j:plain

サーモンラグー

f:id:sbrktkr:20201225233433j:plain

グリーンサラダ サウザンアイランドドレッシング
リオーナハム サラミ

f:id:sbrktkr:20201225233442j:plain

かぼちゃとサワークリームサラダ

f:id:sbrktkr:20201225233450j:plain

抹茶ロールケーキ&フランボワーズ

6日目

日を空けずに翌日月曜日の訪問です。

f:id:sbrktkr:20201225230039j:plain

牛挽肉と野菜の味噌炒め

f:id:sbrktkr:20201225230049j:plain

春雨サラダ
抹茶ロールケーキ&プチシュークリーム ロールケーキは昨日と同じですね

f:id:sbrktkr:20201225230103j:plain

スモークサーモン
ハムの盛り合わせ
グリーンパパイヤサラダ

7日目

水曜日の訪問でした。19時ぎりぎりに入ったためフード少なめです。

f:id:sbrktkr:20201225230114j:plain

ハムの盛り合わせ
シュー&フランボワーズ&メレンゲ

f:id:sbrktkr:20201225230125j:plain

レンズ豆のサラダ
パンツァネラ イタリア風パンのサラダだそうです

f:id:sbrktkr:20201225230136j:plain

コーンチップス サルサソース

f:id:sbrktkr:20201225230146j:plain

アサリと鱈のクリーム煮

f:id:sbrktkr:20201225230156j:plain

鶏肉のカレー炒め

f:id:sbrktkr:20201225230207j:plain

あさりと鱈のクリーム煮があさりの出汁が出ていておいしかったですねー。

8日目

金曜日の訪問でした。

f:id:sbrktkr:20201225230300j:plain

鱈とあさりのクリーム煮

f:id:sbrktkr:20201225230323j:plain

シュークリーム&ラズベリーチョコ

f:id:sbrktkr:20201225230333j:plain

モルタデッラ・サラミ
フレゴラとドライクランベリーサラダ

f:id:sbrktkr:20201225230344j:plain

コーンチップ&トマトサルサ
ミックスビーンズサラダ

f:id:sbrktkr:20201225230354j:plain

ほかにもビーフシチューの麦飯かけがありました。
あったかいご飯は初めて出てきましたね。
やはり煮物系は味がしみていておいしいですし、あまりくどくないのでお酒とも合いますね。

9日目

この日は土曜日で、チェックアウト前最後のカクテルタイムでした。
さすがにこの日は2部制でしたね。
お酒類の詳しいご紹介ができていなかったので、この章でご紹介します。

f:id:sbrktkr:20201225230357j:plain

イエローパプリカムース

f:id:sbrktkr:20201225230407j:plain

16:30開始の1部に訪れたため、まだ外が明るいです。

f:id:sbrktkr:20201225233143j:plain

ソファ席は家族でゆったりするのにちょうど良さそうですね。

f:id:sbrktkr:20201225233226j:plain

ワインは赤白2種ずつです。赤がチリ産とスペイン産、白がチリとフランス産でした。

f:id:sbrktkr:20201225233238j:plain

マッシュポテト ハニーマスタード
パスタサラダ

f:id:sbrktkr:20201225233249j:plain

鳥皮の野菜煮込み
サーモンのスパイシーラグー

f:id:sbrktkr:20201225233259j:plain

フランボワーズケーキ&チョコレート
シュー&チョコレート
春雨サラダ

f:id:sbrktkr:20201225233320j:plain

蒸留酒やリキュール類のコーナー。
ウイスキーが4種もあります。

f:id:sbrktkr:20201225233333j:plain

ホットフードもおいしかったですが、チョコレートが絶品でした。
チョコレートの中にプラリネが詰まっていて、ショコラティエでいただける本格的なチョコレートのクオリティです。
ラズベリーチョコも中に酸っぱいラズベリーソースが入っていて、甘さ控えめカカオ多めの周りのチョコとの相性抜群でした。

予約は満席のようで混雑していましたが、席も決められているためあまりストレスはありませんでした。
最初はドリンクフードのブース共に混雑していたものの、30分もすると退出する人も増え落ち着いた雰囲気になりました。

ヒルトン東京のカクテルタイムはディナー前にちょうどいい多さ

以上、ヒルトン東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイムのレポートでした。
冷菜のバリエーションが多くホットフードが控えめであるため、ディナー前の軽いおつまみにちょうどよい分量だと思います。

 ラウンジを楽しめる、エグゼクティブキングルームのレビューはこちら↓

www.nuiandfood.com

 

 訪問日 2021/12