ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

池袋で海外旅行気分 友誼食府で中国ローカル飯を食す

池袋北口に本格的な中国ローカルごはんを出すフードコートがあると聞いて行ってきました!

昔上海に行った時のフードコートまんまのメニューがいただけました。
お値段も現地並みですよ。

f:id:sbrktkr:20200921144828j:plain

友誼食府のアクセス

友誼食府は池袋北口にあります。

池袋は東口のサンシャインや西口のルミネ・ホテルメトロポリタンが有名ですが、北口もあるんです。

そして北口はチャイナタウンとしても有名で、中国語オンリーの看板があちらこちらにかかっています。

北口を出てすぐ、左手に見える景色です。ビルの中程のフロアの友誼食府の文字が見えますね。

f:id:sbrktkr:20200921144923j:plain

f:id:sbrktkr:20200921144934j:plain

雑居ビルの4階にあるようなので、エレベーターで4階に向かいます。

4階には大きな食品スーパーがあり、その手前左部分が簡単なフードコートになっています。

席は十数席といったところであまり多くはありません。
座れずに待っている人もいましたが、回転が早いため長く待たされることもなさそうです。

友誼食府のメニュー

友誼食府にはさまざまな地方の料理が並んでいます。広東、四川、台湾などなどの各地の料理が一同にいただけます。

f:id:sbrktkr:20200921144850j:plain

メニューの並びも地元感あります。

f:id:sbrktkr:20200921144839j:plain

捌き立てそのもののような加工肉がずらりと並んでいます。どこの地方のお店だったんだろう…

混雑していたため写真は撮れませんでしたが、ほかにおかゆや点心のお店、広東料理、四川料理の店などがありました。

お値段はいずれも一皿数百円程度です。盛りも大きいので、お腹いっぱいにするにはコスパがよさそうですね。

支払いは独自の電子マネー

f:id:sbrktkr:20200921144817j:plain

ちなみに決済は全て独自のICカードを使った電子マネーです。自分専用のものを作るもよし、一見さんの場合は店員さんのぶんを借りることもできます。

四川のよだれ鶏麺が絶品!

注文してちょっと待つと、お皿がやってきました。

f:id:sbrktkr:20200921144912j:plain

卵とネギのパイ。もちもちのパイ生地とたっぷりの卵が入って、満足度高めです。

f:id:sbrktkr:20200921144901j:plain

こちらは中華風ソーセージ。固め味濃い目でした。

f:id:sbrktkr:20200921144828j:plain

一番美味しかったのが四川よだれ鶏麺。
よだれ鶏とピリ辛ソースとナッツのアクセントが最高です。なかなか日本の普通のフードコートでは食べられません。

量もかなり多く、ランチでしたらこの一皿で十分です。しかも600円と超リーズナブル!

以上、友誼食府のレポートでした。ICカード作ったのでまた行きたいです!

訪問日 2020/8/30