ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

9,080円がGoToで実質1,220円に! 重慶飯店新館のコースディナー

重慶飯店新館で中華の豪華コース料理をいただいてきました。
なんとGotoトラベルとGoToEatの合わせ技で9,000円相当のコースが実質一人1,000円で満喫できました!

f:id:sbrktkr:20201026193319j:plain

重慶飯店新館のアクセス

重慶飯店新館はみなとみらい線元町中華街駅から徒歩すぐのところにあります。
ローズホテルというホテル内にあるレストランなのでとてもわかりやすいです。

ホテルの入り口横にレストランの入り口があります。

f:id:sbrktkr:20201026193147j:plain

立派なツボと書がお出迎え。

f:id:sbrktkr:20201026193202j:plain

重慶飯店のアニバーサリーディナーは予約サイトがお得

今回は一休でアニバーサリーディナーを予約しました。
特にアニバーサリーではないのですが、予算と食べたいものがマッチしたのでこのコースを選んでみました。
アニバーサリーディナーは以下の8品プラス名物の麻婆豆腐とワンドリンクがついています。

  • 五種前菜の盛り合わせ
  • 大海老のチリソースとマヨネーズ和え
  • 和牛の唐辛子炒め
  • 北京ダックロール
  • フカヒレの煮込み
  • 鮑のXO醤蒸し
  • 蟹肉入り五目炒飯
  • 杏仁豆腐

 通常9,080円分のコースがなんと5,800円となっていて、一休のキャンペーンで1割引の5,220円で予約できます。
さらにGoToEatで1,000円のポイントバックがあります。
これだけでもお得ですが、おすすめはGotoトラベルの地域共通クーポンとの組み合わせです。
地域共通クーポン、特に電子クーポンは飲食店での受入が少なく使用に困っている人が見受けられます。
しかし重慶飯店は地域共通クーポンが紙電子両方使えるんです!
飲食で使いきれなかったら、肉まんなどのお土産に使うのもよいですね。

私たちは地域共通クーポン3,000円を使って実質1,220円でコースを堪能することができました。

重慶飯店のコース予約は一休から↓

 

アニバーサリーコースは豪華食材ばかり!

ここからはコースの料理を紹介します。
最初にサービスのドリンクのオーダーを聞かれたので、プーアル茶を選んでみました。

間髪入れずポットに入れたプーアル茶と、前菜盛り合わせがやってきました。

f:id:sbrktkr:20201026193212j:plain

前菜盛り合わせはよだれ鶏、チャーシュー、くらげ、きゅうりと大根の漬物、エビと定番のものばかりです。

すべて2つずつだったので、2人で1つずつ分けていただきました。

次はエビチリとエビマヨです。

f:id:sbrktkr:20201026193225j:plain

付け合わせのオレンジと比較するとエビの大きさがわかります。
ぷりっぷりのエビと濃厚なソースの組み合わせは最高ですね。
すでにお腹に溜まってきたな…と思いながらもお皿はつぎつぎやってきます。

和牛の唐辛子炒めです。

f:id:sbrktkr:20201026193235j:plain

ミディアムレアの和牛が柔らかくとてもおいしいです。ちょっとピリ辛です。

次は北京ダックロールです。

f:id:sbrktkr:20201026193246j:plain

 甘辛い甜麺醤のお味がよいですね。皮がぱりっと揚っているのでボリューミー。

ここで食べるスピードが追いつかなくなってきたため、「ちょっとお皿がたくさんテーブルに乗りすぎているので」とウェイターさんに声をかけ、いったんお皿の追加をストップしてもらいました。

ゆっくりとお皿を進め、次はフカヒレの姿煮です。

f:id:sbrktkr:20201026193256j:plain

大きなフカヒレが2枚入っていました。

次はアワビのXO醬蒸しです。

f:id:sbrktkr:20201026193307j:plain

小ぶりながらもアワビがまるごと、一人ずつサーブされます。
アワビの食感とXO醬の旨味がよく合い、メインディッシュにふさわしい一皿でした。

次は名物の麻婆豆腐です。

f:id:sbrktkr:20201026193319j:plain

スプーンを鼻に近づけると、花椒のよい香りがします。
口に含めると山椒のひりひりした辛さがじわじわとやってきますが、これがおいしい!
辛くてもやみつきになるおいしさです。

最後は蟹肉入りチャーハンです。

f:id:sbrktkr:20201026193330j:plain

多分ご飯1合分あります。
ここまででかなりお腹いっぱいなので、半分しか食べられませんでした…
しかし、蟹肉と金華ハムがたっぷり入っていて出汁がしっかりとれている本格炒飯でした。いつも食べている炒飯とは味の深みが違います。

デザートは杏仁豆腐です。
タピオカのように見えるのは、フルーツソースを皮で包んだものだそうな。

f:id:sbrktkr:20201026193340j:plain

 

重慶飯店新館はグルメ旅におすすめ

以上、重慶飯店のレポートでした。

スタッフの人数も多く、接客はとてもてきぱきとしていて待たされることがありませんでした。とても丁寧ですがちょっとドライな感じで、私は好きな接客でした。
ただし人気店のため多少混雑しており、静けさを求める人には合わないかもしれません。そんな場合は3階に重慶飯店の個室レストラン がありますので、こちらをおすすめします。

重慶飯店は中華街でも数少ない、地域共通クーポンの紙・電子クーポンが両方使えるお店です。みなとみらいのホテルステイを楽しんだあと、中華街で贅沢するのはいかがでしょうか?

 ↓一休で重慶飯店を予約