ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

BYOでワインが楽しめる♪ 恵比寿のワインバーエム

なんと懸賞でワインが当選しました!

余市町さんありがとうございます♪

いただいたワインを飲むべく、今回はワインバーエムさんでのBYO(Bring Your Own、いわゆる持ち込み)に挑戦してみました。

おいしいお料理と持ち込みのワインでとっても楽しい会になりました。

f:id:sbrktkr:20200229215740j:plain

ワインバーエムのアクセス

ワインバーエムは恵比寿駅から徒歩5分のところにあります。
恵比寿駅の西口から高架下沿いを北側に向かっていくと、服飾専門学校のバンタンのビルがあります。

 

[tabelog:379689:detail]

f:id:sbrktkr:20200229215703j:plain

バンタンのビルの裏に階段があり、その階段を上るとワインバーエムがあります。

f:id:sbrktkr:20200229215707j:plain

店内はカウンターが4席と、テーブルが

テーブルは2人がけがほとんどです。少人数での利用が多いのでしょう。

持ち込みにチャレンジ

今回は持ち込みプラン6,000円のコースでお願いしました。
前菜、サラダ、パスタ、メインのセットコースです。

f:id:sbrktkr:20200229215726j:plain

持ち込んだワインをさっと冷やしていただきました。
スパークリングの赤にあったグラスも選んでもらいました。

f:id:sbrktkr:20200229215717j:plain

一口いただいたらワインの香りがふわーっと広がりました。
とても良いグラスでいただくと、やはり数段よい状態でワインをいただけますね。

到底おうちで使いこなせないようなグラスでワインがいただけることを考えると、BYOはとてもよいですね。

素敵なメニューたち

コースのお料理もとても手が込んでおいしいものばかりでした。

f:id:sbrktkr:20200229215713j:plain

前菜はサーモンとホタテのカルパッチョです。サーモンが濃厚でとてもおいしい。

f:id:sbrktkr:20200229215722j:plain

2皿目のサラダは牛のハムとモッツァレラのサラダ。牛はあまり臭みがなく、チーズや野菜たちとよく合います。

f:id:sbrktkr:20200229215731j:plain

最後はパスタで締め。白身魚(説明してもらったけど失念しました、多分サワラ)と春キャベツのペペロンチーノ。
たしかパスタはパッパルデッレだったと思います。
こちらは魚の旨味があるもののあっさりで、白ワインと合いました。

f:id:sbrktkr:20200229215735j:plain

こちらが2本目の白ワインです。
ぬるくならないよう二重になったプラスチックのケースに入れて提供してくれました。
プラスチックだからラベルが見られるのがよいですね。
こういう優秀なツールが利用できるのがお店でのBYOのありがたいところです。

f:id:sbrktkr:20200229215740j:plain

メインのお肉は牛赤身肉のステーキ!
赤身肉は焼き加減がちょうどよく、なかみはレアに近くジューシーでした。
付け合わせのきのこやソースも美味でした。

f:id:sbrktkr:20200229215745j:plain

最後はプティフールとチーズでシメ。
ガトーショコラが濃厚でおいしかったですねー。

BYOが手軽でお得にできます♪ ぜひチャレンジして

今回BYOに初めてチャレンジしましたが、これが大正解でした!
せっかくの良いワインを家で消費するとなると、あまり良い状態でいただけることもなくワインがもったいないなと思っていたんです。
BYOでは良いグラスを借りられて、開封なども行なっていただけます。とても良い状態でワインをいただくと味も違う気がします(私の気分だけかもしれませんが…)

値段もコースと持ち込み料で6,000円とリーズナブルでした。追加でビールなどを頼まず、ワインのみをいただくのであればお得ですよね。
次回も良いワインをいただく機会があったら、積極的にBYOを使ってみたいと思います。

本当はグラスの違いやテイスティングで味の違いがわかるとさらに楽しいと思いますが、それにはもっともっと鍛錬が必要そうです(汗)

訪問日 2020/2/28