ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

大通からちょっと足をのばして食べられる美味海鮮丼 魚屋の台所 別邸

札幌で海鮮丼をいただきました!
時間が限られていたため札幌の中心部しか行けない、でもお安く新鮮な海鮮丼を食べたい!ということで選んだのは札幌二条市場にある魚屋の台所 別邸さんでした。

こちらのエントリではアクセスやメニュー、実際にいただいたお得なメニューについてご紹介します。

f:id:sbrktkr:20191126224513j:plain

 

魚屋の台所別邸のアクセス

魚屋の台所 別邸は札幌二条市場にあります。

大通駅から南東に5分ほど歩いたところに札幌二条市場はあります。

f:id:sbrktkr:20191126224455j:plain

札幌二条市場の入り口。朝10時過ぎにも関わらず、お客さんで賑わっていました。特にこの時期はたらばかにはじめカニがたくさん出ていました。
かにもおいしそうですが、私の第一の目的は別にありますのでカニを横目に通り過ぎます。

南に1ブロック進むと目当てのお店の看板がありました。

f:id:sbrktkr:20191126224503j:plain

看板を見ただけでもおいしそう!看板に書いてあるとおり奥の廊下に進みます。

f:id:sbrktkr:20191126224508j:plain

廊下は狭くて暗くて、本当に店があるか心配になります。めげずに廊下を進みます。

するとほどなく左手にお店の入り口がありました。写真でいうと赤ちょうちんがあるところですね。

お店に入ると10:40の時点でカウンターにお客さんがいっぱい座っていました。

店内はカウンター8席とテーブル2つのみ。カウンターは狭く前後のスペースはほとんどありません。椅子を引くのがぎりぎりなくらいです。

席の周りに大きな荷物を置くスペースはなく、荷物置き場を作って置かせてもらいました。

魚屋の台所 別邸のメニュー 

看板に書いてあるイクラ丼 2,800円を始め、海鮮がたっぷり乗った丼がメインです。

うには仕入れによって在庫や値段に差があるようで、看板に載っていません。
お伺いしたところこの日はバフンウニが入荷していて、ウニ丼4,500円、うに単品トッピング1,500円で注文できるようです。うにいくら丼もありましたよ。

中でも一番オトクなのがぶっかけ海鮮丼。いろんな魚のづけといくら、温泉卵が乗っかって1,500円ととてもリーズナブルなんです。

ぶっかけ海鮮丼とうに単品、計3,000円を注文しました。
注文して10分ほどして、丼がやってきました。 

f:id:sbrktkr:20191126224513j:plain

1,500円とは思えないほど具沢山のマグロ、サーモン、貝の漬けが入っています。漬けになった海鮮はつやつやてりてりしていてとてもおいしそう!期待が高まります。

f:id:sbrktkr:20191126224519j:plain

同時にやってきたのは単品のうに!10-15口分くらいあります。こんなに盛って1,500円は安い!すすきので食べたら1.5倍はしそうです。

一緒に味噌汁もついてきます。

ちなみに、ウニ丼を注文した人は松前漬けをサービスされてました。それもおいしそうだったな〜

こんなにリーズナブルなのに新鮮でおいしい!

肝心のお味はというと、もう最高!漬け丼は美味しいタレでごはんが進み、ネタは新鮮プリプリでいくらでも食べられてしまいそうです。

うには全く臭みがなくて、一口食べるごとに濃厚な磯の香りとまろやかさが口の中に広がります。

うにの盛り付けは小さく見えますが、見えないところにも盛られているのと、ひとつひとつが濃厚なのでもう十分なくらいです。

 

以上、魚屋の台所 別邸のレポートでした。
繁華街近くでリーズナブルにおいしい海鮮丼を食べたい方におすすめです!

訪問日 2019/11/23