ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

新千歳空港限定!美瑛のこーんぱん 購入方法を細かすぎるほど紹介

北海道といえば甘いとうもろこしと豆類ですよね。
そんな北海道の恵みをぎっしり詰め込んだパンを新千歳空港で買えるのをご存知ですか?

行列必至の美瑛のこーんぱん購入方法を実体験をもとにレポートします!

f:id:sbrktkr:20191126225259j:plain

こーんぱんとは

こーんぱんとは、新千歳空港のJAびえいのアンテナショップ、美瑛専果で購入できるパンのことです。フランス生まれのブーランジェリー、VIRONとコラボしたパンなので味は外れなしですよ!
やわらかい生地の中に北海道産のコーンがぎっしりと詰まっています。砂糖などは一切使用しておらず、コーンの甘味だけを味わえるパンなんです。

ちなみに、まめぱんというのもあります。

お値段はこーんぱん、まめぱんともに1,300円(税込)です。

こーんぱんの買い方

こんな内容を聞いただけでおいしそうなパンは購入するのも一筋縄では行きません。あまりにも好評のため、購入のルールが決まっています。

  • 1日数回の焼き上がり時間に合わせて、整理券を配布。整理券を受け取った人のみ購入可能
  • 整理券を受け取っても列から離れると購入できない
  • 場所取りして列から離れるのは禁止
  • お子様だけでのお並びも禁止
  • ぱんの購入は1人二箱まで
  • こーんぱんは1日に数回焼くが、まめぱんは初回1回の焼き上げのみ

トラブル防止の観点からか、結構厳格に運用されています。

JA美瑛アンテナショップへのアクセス

JAびえいのアンテナショップは新千歳空港2階にあります。近くにはロイズやきのとやなど、有名スイーツ店や海産物の土産物屋さんが並んでいます。

f:id:sbrktkr:20191126225228j:plain

こちらは開店前のお店です。なんで開店前のお店の写真があるかと言うと、開店一時間前から並んでぱんを購入したからです。

並んだレポート

私は日曜の6:50から並びました。
オープン時刻は8:00なので、一時間以上前から並んでいることになりますね。

こんな朝早くにも関わらず、私の前には3人並んでいました。彼女らは何時から並んでいるのか謎です。

f:id:sbrktkr:20191126225234j:plain

朝早くからぱんを焼く職人さん。何回もオーブンから出して位置を変えて焼きむらを少なくするなど、とても手間がかかっています。

f:id:sbrktkr:20191126225240j:plain

並んでいるときにスタッフさんが持ってきたホールコーンの箱。こーんぱんはやはり北海道コーンでできているのですね。

ここから細かい時刻を添えて行列の記録をつけていきたいと思います。

7:00には10人になりました。7:10には14人。
5分後の7:15には店から見えなくなり、17人ほどになりました。
7:20には25人までになりました。まだ朝の7時台なのにこの人気ぶりはすごいです。

7:25に整理券のお渡しがはじまりました。

店員さんから整理券のルールを伺ったあと、ほしいパンを店員さんにお伝えします。そして店員さんから待ちに待った整理券をいただくことができました!

f:id:sbrktkr:20191126225247j:plain

並んでから整理券をいただくまで、40分ほどかかりました。長かった…!
そうして20人ほどで整理券の配布が終わりました。
ちなみに店員さんによると、今日のまめぱんの販売は18箱だそうです。

さきほどの時刻と並んだ人数のメモから逆算すると、だいたい7:10に来るとぎりぎりこーんぱんが買える計算になります。まめぱんが欲しい場合はもうすこし早くこないとだめですね。

f:id:sbrktkr:20191126225253j:plain

整理券を配り終える頃にはぱんが続々と焼き上がります。窯から列までは数メートル離れていますが、ほんのり良い香りが漂ってきます。
ぱんを箱に詰める店員さんの手付きがめちゃくちゃ良くて、軽快に詰めていくので見てるだけでも楽しいですよ。

そうして7:59にちょっとフライングでお店がオープンしました。
整理券を店員さんに渡すと、ぱんのお会計をしてくれて、パンを渡してくれます。

ここまで1時間とちょっと、並んででも食べたかったこーんぱんをゲットしました!

f:id:sbrktkr:20191126225259j:plain

 こーんぱんの箱が空いていますが、焼き立てのためあえて蓋を閉めないでの提供になっています。確かに蓋をしめると蒸気でべちゃっとしてしまいそうですね。

取り扱いについて書いた紙もついてくるので、すぐ食べない場合はよく読んでからパンを保管しましょう。ちなみに賞味期限は購入した日の次の日です。

実食レポ

さて、やっとの思いで購入したコーンパンをいただいてみます!

私は飛行機に乗って自宅に帰ってからいただきましたが、機会があるなら焼き立てを食べてみたいな…と思いました。

f:id:sbrktkr:20191126225727j:plain

こちらがコーンパンです。女性の握りこぶしくらいあって、結構大きいんですよ。
冷めてしまったのでレンジで少し温めてからいただいてみました。
コーンの甘味が全面に出ていておいしいです!砂糖の甘味でなくコーンのあまみなので、くどくなくさっぱりといただけます。

f:id:sbrktkr:20191126225733j:plain

こちらがコーンパンを割ってみた図です。こんなにぎっしりコーンが入っているんですよ!
これはパンというか、コーン自体を食べている感覚になります。
コーンの味を邪魔しないように、パン生地は薄くやわらかく作られています。

ちなみに同梱のお召し上がり方の紙には、マヨネーズを添えて食べてもおいしいと書かれています。コーンマヨがおいしくないはずがない!
私もマヨをつけて食べてみました。とってもおいしいですが、あまりマヨネーズをつけるとコーンの風味が失われてしまうので、ちょっとだけつけるのがおすすめです。

f:id:sbrktkr:20191127000033j:plain

こちらはまめぱんです。上面に北海道産のいろんな種類の豆が乗っています。
大きさや食感、味も少しずつ違うので、食べていてとても楽しいです。一番小豆がたくさん入っているので、やはり小豆の味が一番強く感じられます。
豆が生地にも練り込まれていて、食べごたえがありますよ。

 

以上、こーんぱんとまめぱんの紹介でした。新千歳空港に行く際はぜひ時間に余裕を持って立ち寄ってみてください!

訪問日 2019/11/24