ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

ハワイで気軽に本格ハンバーガー テディーズビガーバーガー

ハンバーガー屋さんがたくさんあるハワイ。その中でも手軽に食べられて本格的な美味しさのテディーズビガーバーガーを紹介します。

テディーズビガーバーガーのアクセス

テディーズビガーバーガーはカピオラニ公園やワイキキ動物園のある、ワイキキビーチの東の端にあります。

入口はハンバーガーチェーンらしくなく、若い人がたむろしてるのもありクラブのように見えますが、気にせず入りましょう。

f:id:sbrktkr:20190722224431j:plain

f:id:sbrktkr:20190722224436j:plain

テディーズビガーバーガーのメニュー

テディーズビガーバーガーのメニューはレジの上に掲示されています。ディスプレイは多言語対応になっていて、英語や日本語などが交互に表示されます。

f:id:sbrktkr:20190722224440j:plain

クラシックバーガーが有名なそうなので、クラシックバーガーとドリンクポテトのコンボ$12.99を注文しました。

イートインしたいのですが20席くらいしかないイートインスペースは21時でも満員。

でも回転が早いので10分待てば座れました。

f:id:sbrktkr:20190722224447j:plain

おおきなドリンクカップを手にしながらバーガーを待ちます。

f:id:sbrktkr:20190722224607j:plain

テディーズビガーバーガーのクラシックバーガーセットは味も量も満足!

10分ほど待ったでしょうか、バーガーがやってきました。

f:id:sbrktkr:20190722224457j:plain

クラシックバーガーのシングル、ポテト、ドリンクのセット($12.99)です。

f:id:sbrktkr:20190722224614j:plain

まずびっくりくるのがバーガーの大きさです。私の手のひらくらいのバンズにこれまた同じくらいの大きさのパティが挟まれています。

高さもあって、私のひとくちでは上から下までかじることができません。

f:id:sbrktkr:20190722224502j:plain

こちらがバーガーの断面です。つなぎなしのビーフパティ、トマト、レタス、オニオンが入っています。

パティはミディアムレアでジューシー、つなぎもないのでお肉の味自体を楽しめます。

野菜も新鮮でとてもしゃきしゃきしています。

マヨベースの濃厚ソースがフレッシュ野菜と合わさってさっぱりといただけます。

バーガーの完成度に驚かされますが、山盛りポテトもかなりのもの。太めのホクホクフライは、冷めないうちに食べることをおすすめします。

 

以上、テディーズビガーバーガーの紹介でした。

お値段はレストラン並ですが、量が多いのとチップ不要なのでお得感がありますし、何やり本格バーガーがこの値段で食べられるのはうれしいですね。