ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

ハイティーで極厚ローストビーフをいただく 椿山荘ロビーラウンジ ル・ジャルダン

SNSで椿山荘で極厚ローストビーフをいただける!という情報を耳にしてからずっと気になっていた椿山荘のハイティー。やっと行けたのでレポートします!

予約は一休でお得に

今回は最大53%OFF!レストラン予約も一休.com! で予約をしました。

1,000円オフでお得に予約ができました。前日までキャンセルができるので安心して予約ができますよ。プラン詳細は↓から確認できます。

【ご好評プラン】 乾杯シャンパン+ローストビーフ+ハイティー 5,500円→ 4,500円

椿山荘のアクセス

椿山荘は東京は文京区にある有名ホテルです。落ち着いた住宅街にあるため、少し駅から離れたところにあります。JRなら山手線目白駅から都営バスで乗り継ぎ、地下鉄なら東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から徒歩10分です。江戸川橋駅からの道はかなり急な坂道になっているので、時間に余裕があるときはメトロ、歩くのが大変なときはJRからバスに乗るのをおすすめします。

住所:〒112-8680 東京都文京区関口2丁目10−8

hotel-chinzanso-tokyo.jp

エントランスから気持ちが高まる

ロビーラウンジはホテル棟のフロントから少し建物内に進んだところにあります。ちょっとボケボケの写真ですが 見ていきましょう。

レストランの名前はル・ジャルダン。フランス語で庭という意味です。

f:id:sbrktkr:20190113171818j:plain

廊下より一段登った作りになっており、奥行きを感じさせます。

f:id:sbrktkr:20190113172710j:plain

調度品も素敵ですね。

f:id:sbrktkr:20190113171821j:plain

まずはシャンパンから

コースの確認のあとにシャンパンが出てきました。銘柄はニコラフィアットです。ANAのプレミアムクラスで出てきたので覚えてました。ニコラ・フィアットを飲みながらデザートを選びます。チーズケーキ、アップルパイ、チョコレートムース、チョコレートケーキ、アイクリーム、シャーベットの中から一つとなります。

f:id:sbrktkr:20190113171342j:plain

シャンパンがなくなるころ、出てきました!三段のケーキスタンドにオードブルが乗っています。

f:id:sbrktkr:20190113171443j:plain

ハイティーオードブル全解説

一段ずつ紹介していきますね。こちらは一番下の段です。

f:id:sbrktkr:20190113171340j:plain

  • パンパニッケルとモントレージャックのミルフィーユ レーズンのアクセント
  • スモークサーモンとキューカンバーのサンドイッチ
  • ラタトゥイユのミニキッシュ シナモン風味
  • クミンが香るチキンと茸のサンド

チキンと茸のオープンサンドがスパイスの香りが強く美味しかったです。キッシュの記事もサクサクで美味でした。

f:id:sbrktkr:20190113171337j:plain

次に二番目の段です。

  • 5種類の茸のマリネ
  • 鯛ブランダードのカナッペ

茸がビネガーでさっぱりとして口直しにちょうどよかったです。

f:id:sbrktkr:20190113171335j:plain

こちらは参ノ段です。

  • 合鴨肉とチェリートマトのピンチョス 茄子のピュレとともに
  • 海老とクリームチーズのトルティーヤロール
  • ポテトと枝豆のスパニッシュオムレツ
  • サーモンムースのプチシュー
  • ファルファーレのチーズクリームソース レモン風味

鴨のピンチョスがジューシーで美味しかったです。プチシューの中身は甘いクリームかと思いきやサーモンで、遊び心たっぷりの仕掛けになっています。

ステーキ並みに分厚いローストビーフ

さてオードブルを楽しんだあとはお待ちかねローストビーフです。運ばれてきた途端びっくりしました。大きさが大体長財布くらい、約20cmあるんです。

f:id:sbrktkr:20190113171437j:plain

大きさだけでなく、厚さもビッグサイズです。厚さは3センチくらいあります。ローストビーフというより、ステーキ肉に近いです。

f:id:sbrktkr:20190113171435j:plain

もちろん味も見掛け倒しでなく、最高です。脂がほどよく乗ったお肉はしっとりしていて、噛むと肉汁が出てきます。こんな大きな塊肉をジューシーなまま中まで火を通すって、そうそうできるものではないんじゃないかしら。

さっきまでオードブルを食べていたので、なかなか完食できません。予めお腹を空かせて行きましょう。

ラストはティータイム

ローストビーフを食べ終わったら飲み物のオーダーがあります。コーヒー、紅茶、ハーブティーのそれぞれの種類から、20種類以上から選べます。コーヒーはウインナーコーヒーなんて変わり種もありました。紅茶はダージリンが二種、アッサム、アールグレイ、中国系の紅茶、フレーバーティーなどが揃っています。ノンカフェインも定番のカモミールから果物系のピーチティーまで種類豊富です。スタッフさんに内容を聞きながら、アッサムを選びました。これから来るデザートがアップルパイなので、ミルクティーを合わせたかったんです。

少しして紅茶がポットで提供されました。たっぷり入っていて、おしゃべりしながらでも全然減りません。

f:id:sbrktkr:20190113171824j:plain

最後にデザートです。アップルパイとアイスクリームです。アップルパイはりんごがホクホクでした。少し溶けたアイスとホイップクリームと合わせると、とてもクリーミーでおいしいです。

f:id:sbrktkr:20190113171827j:plain

テーブルでお会計を済ませ退店しました。2時間たっぷり美味しいものを食べておしゃべりして、楽しい時間が過ごせました。

店内はさほど混んでおらず静かで、お客様は気持ち外国の方と女子二人組が多いかなと思いました。ちょっと贅沢な時間をお友達と過ごしたいときにおすすめします。

椿山荘のハイティーのプラン詳細は↓から確認できます。

【ご好評プラン】 乾杯シャンパン+ローストビーフ+ハイティー 5,500円→ 4,500円

訪問日 2019/1/12