ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

ガジェットの話 小回りが効く高級コンデジDSC-500WXレビュー

旅の記録にはカメラは必須。カメラに関してはみなさんいろんなこだわりがあると思います。このエントリでは私が使っているカメラの紹介をしたいと思います。

DSC-WX500スペック

ソニー Cyber-shot DSC-WX500 B ブラック

  • 寸法101.6 x 58.1 x 35.5mm
  • 重さ 236g(バッテリー込)
  • 光学30倍ズーム
  • 180°回転ディスプレイ
  • 最大ISO12800
  • Wi-Fi対応
  • NFC対応

DSC-500WXの便利な機能

このカメラの便利なところはやはりコンパクトさとそれ以上の機能です。この大きさで光学30倍ズームはあまりないそうです。確かに何回か動物を撮るためにズームしましたが、潰れずにきれいに撮れました。高い木の上にいるエゾリスも、このとおりくっきり撮れます。

f:id:sbrktkr:20181118124220j:plain

また、ディスプレイが反転するところも良いですね。スマホカメラでの自撮りはうまくバストアップが写りませんが、このカメラなら画角もあるため私の短い腕でも自撮りがきれいに収まります。

f:id:sbrktkr:20190109003949j:plain

またこの回転ディスプレイの使い方は他にもあります。地面に近い低い目線からの写真です。自分は寝転ばなくても、ディスプレイを90°回せば写真を確認することができます。

 

f:id:sbrktkr:20181118124632j:plain

具体的な使い方

カメラを検討したはじめはやはり私も一眼レフが欲しくなりました。でも旅行先がアジアやカリフォルニアということで治安が万全なところではありません。一人旅ですし、うっかりミスでカメラが盗まれてしまう不安もあります。

また単純に一眼レフはかさばるし重いので、小回りが効きません。荷物の重量にシビアなLCCに乗るのであれば、一眼レフだけで荷物重量の大半を占めてしまいます。こういう場合は小回りの効くコンデジのほうが便利です。

あとは気軽にセルフィーが撮れるのがよいですね。iPhoneの最新機種だと画角広めでセルフィーしやすいですが、私が使っているスマホはAndroidの安いものなので、あまりセルフィーに向いていないんです。旅行先で気軽に一人で記念写真を撮りたいとき、スマホより性能の良いカメラがあるととても重宝します。

DSC-500WXはこんな人におすすめ

いろいろカメラの特性を書いてきましたが、DSC-500WXが合う人はこんな人だと思います。

  •  一眼レフなどを持って行きにくいアジア弾丸旅に行く人
  • 一人旅でセルフィーしたい人
  • スマホよりも少しこだわりや融通の効くカメラが欲しい人
  • 格安Androidユーザー(=最新iPhoneでない人)

いかがでしたか?一眼レフだけでなく、コンデジもカメラ選びの選択肢の一つとして考えていただけるとうれしいです。