ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

SFC修行2018 OKASINタッチ2回目成田〜シンガポール〜シンガポールの宿へ

OKASINタッチ2回目の、成田ーシンガポール搭乗記です!

ラウンジをエンジョイ

まずはまたラウンジでごはん。シャワーが一時間待ちということで、ビールとカレーをぱくり。

f:id:sbrktkr:20181206221606j:plain

寿司職人さんのにぎるおすしのサービスがまたありました。通常一人二個までなのですが、職人さんが3つお皿に乗せてくれました。

f:id:sbrktkr:20181206221559j:plain

シャワーに呼ばれたのでシャワー。ダイソンのドライヤーは風の強さと暑くなりすぎない温風がよいです。私は髪の量が多いのですぐ乾くドライヤーをずっと探してて、欲しくなってしまいました。普通のドライヤーの十何倍のお値段ですが…

f:id:sbrktkr:20181206224623j:plain

シャワーを浴びたあとも食べます。前回食べなかったとんこつラーメンを実食!スープがとても美味しいですね。薬味の紅生姜で後味がさっぱりします。

f:id:sbrktkr:20181206224343j:plain

いろいろ食べていたらあっという間に搭乗時間になってしまいました。NH801便にのってシンガポールに向かいます。

f:id:sbrktkr:20181206224619j:plain

シンガポール行きはスターウォーズジェットで!

なんとスターウォーズジェットに乗ることができました!夜で飛行機がうまく撮れなかったのが残念。離陸後まずは飲み物が供されます。なんとスターウォーズオリジナルのナプキンがついてきます。テンションあがりますね〜

f:id:sbrktkr:20181206224803j:plain

夕食は天玉丼とチキンハンバーグで、天玉丼をチョイスしました。天玉丼は具がたっぷり、卵がふわふわでした。具は海老天、かき揚げとかぼちゃとブロッコリーです。とにかくANAの機内食はお米が美味しくて、和食を選びがちです。どうやってべちゃべちゃでなくお米がたった状態の機内食を作れるんだろうか。

f:id:sbrktkr:20181206224340j:plain

食後のハーゲンダッツは温かいお茶とともに。ホットドリンクはオリジナルカップで提供されます。うれしい〜

f:id:sbrktkr:20181206224338j:plain

プレエコ特典のビジネスクラスのデザートです。ピエールエルメのコラボスイーツです。洋梨のジュレとクルミ、クランベリーと洋梨のコンポート、ナッツ入りのビスキュイ、メープルシロップ風味のマスカルポーネクリーム、ホワイトチョコレートが層になっています。名付けてエモーション キャレ ブラン だそうです… クランベリーの甘酸っぱさとマスカルポーネクリームのまったりさがちょうどよく、洋梨の香りとナッツやクルミの食感が楽しめるスイーツでした。

f:id:sbrktkr:20181206224335j:plain

深夜でも安全安価に市内へ移動できるシャトルバス

宿に向かいます。夜なので安心安全に移動したいときに味方になるのが24時間営業のシャトルバスです。到着口を出ると、バスの案内とキオスク端末があります。画面に従って人数やホテルを選択すると、きっぷを買うことができます。深夜1時でもスタッフさんがいて、使い方を教えてくれるので安心です。

f:id:sbrktkr:20181206224800j:plain

チケットを買うとレシートが出てきます。これを持ってその場でレシートに書いてある時間まで待ちます。深夜でも15分ほどにバスがやってくるようです。

f:id:sbrktkr:20181206224755j:plain

時間になると、バスがやってきます。今回は2分遅れでした。バスに乗り込み、ホテルに向かいます。今回は定員9人に対して6人ほど乗っていて、ブギスのホテルまで40分ほどかかりました。マリーナベイサンズ方面も回ったあとにブギスに向かったので、ちょっと遠回りになりました。

f:id:sbrktkr:20181206224751j:plain

バスにはWi-Fiも充電プラグもついていて非常に快適です。

f:id:sbrktkr:20181206224749j:plain

降りてから宿につくまでも心配でしたが、飲食店が多い地区だったためみんなテラスでおしゃべりしており、非常にあかるい中宿まで安心して歩くことができました。

バスの値段は9ドルです。深夜にこの値段でホテル前まで送ってくれるなら、少々時間がかかっても十分快適に移動できると思いました。終電が過ぎた時間に来ることがあればまた使いたいと思います。

次は今回泊まった宿のレポートです!

訪問日 2018/12/1