ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような、現地に行かないとわからないことを意識して書いて行こうと思います

憧れのニューヨーク女子旅 6泊8日 2018GW 6日目自由の女神とThe RIDEでNYを満喫

あむぬいちゃんの迷子のショックを抱えながらも、NY旅行6日目です。
この日はやっとNYの定番の観光名所を巡りました。

まずは自由の女神を見に行きます。時間がないため、通常の1時間コースでなく30分のコースを選択しました。こちらのほうが1時間に1回催行してくれるので待ち時間のロスも少ないんです(1時間コースは日に数回)。でもこの選択がのちの絶叫に変わるのです…

案内された船は大きい観光船ではなく、小さいボートに近いもの。乗る時から揺れています。説明もなんだかものものしく、体調の悪い人は乗らないようにしつこく言われました。他のお客さんは前から乗って行きますが、私たちは念のため揺れの少ない後ろの方に乗りました。

f:id:sbrktkr:20180810222105j:plain

席このくらいしかないです

スタートすると揺れがさらに激しくなります。さらに爆音で音楽が流れ始めました。前に乗っている人は音楽にノリノリですが、我々は揺れにびびっています。この船はゆっくり川下りをするのではなく、爆音とスリリングなボートに揺られながら景色を楽しむ船だったのです!

船はしなくていいのに右に左に旋回しながら進んで行きます。オープンな船なので風もすごいです。私も始終おでこ全開でした。NYの高層ビルを見ながら風に耐えていると、見えました!自由の女神!

f:id:sbrktkr:20180810222218j:plain

自由の女神とふるぬい

自由の女神の前で止まって、写真撮影タイムを取ってくれます。クルーさんがシャッターを押してくれるので、記念撮影もばっちりですよ。また旋回しながら爆走して戻ります。

www.thebeastnyc.com

戻ったら隣のイントレピッド博物館へ。こちらは航空と船舶の博物館です。船が丸ごと展示になっています。航空テーマなのでNASAの展示もありますよ。

f:id:sbrktkr:20180810222553j:plain

飛行機と一緒にブーン

www.intrepidmuseum.org

足早に移動して、昼ごはんにします。タイムズスクエア近くの5napkin burger!ガイドブックにもよく載るお店です。昼過ぎの時間だったため待ち時間なしで入れました。二人でハンバーガーとパフェを1個ずつ頼みシェアしました。旅の後半は疲れもあり胃腸が弱ってますからね…

f:id:sbrktkr:20180810222547j:plain
f:id:sbrktkr:20180810222524j:plain
看板メニューのハンバーガー

ハンバーガーはバンズ、チーズ、ピクルス、パティ、ソースのシンプルなもの。ミディアムレアのパティのジューシーさとたっぷりチーズの濃厚さがとてもおいしいです。量はねそぬいちゃんと比較しても大きく、日本のマックの3倍くらいあります。

f:id:sbrktkr:20180810222631j:plain

パフェもボリューミー

パフェもボリューミーです。でもクリームもアイスもおいしかったー。これぞアメリカンダイナーって感じの食事でした。

NYC Hamburger Restaurant & Bar | Gastro Pub Private Dining New York

次はソーホー地区に移動しショッピングです。この地区はファッション関係のお店が多く、ブランドの路面店が並ぶおしゃれなところです。

Fishs Eddyという雑貨屋さんにきました。ここでのおめあてはNYをモチーフにしたデザインの雑貨です。自由の女神やブルックリン橋など、NYのモチーフを使ったマグやコップが買えます。それ以外にもおしゃれなキッチングッズが揃っているので、見ているだけでも楽しいですよ。

f:id:sbrktkr:20180810222758j:plain

Fishs eddyのウインドウ

fishseddy.com

最後は今日の目玉、The RIDEです。席が進行方向と垂直に配置されていて、壁がガラス張りになっている観光専用のバスに乗り込み、街を一周します。普通の観光バスと違うところは、エンターテイメントに特化していて、それがうまくNYの街とマッチしているところ。これはNYでしかできないと思います。
バスが出発すると、司会のお姉さんが二人出てきて自己紹介します。乗客にも振ります。アメリカンジョーク満載でいじり倒してくるので結構おもしろいですよ。

f:id:sbrktkr:20180810223100j:plain
f:id:sbrktkr:20180810222759j:plain
タイムズスクエアとねそぬい

写真のように大きい窓が付いているので、街を見下ろすことができます。NYの街並みを楽しんでいると、なぜかサラリーマンっぽい人が踊り出します。これがこのバスの魅力で、街中でパフォーマーがダンスを踊ったり、楽器を演奏したりするのです!

f:id:sbrktkr:20180810223117j:plain

踊るバレエダンサー

次はラッパーです。なんとレストランのテラス席にいるお客さんに絡んで行きます。もちろん仕込みではないので、困惑しています(笑)

f:id:sbrktkr:20180810223033j:plain
f:id:sbrktkr:20180810223336j:plain
ラッパーに絡まれるお客さん

これは乗ってくれなかった例ですが、楽器演奏なんかは周りで手拍子したりして道行く人たちも盛り上がっていました。コロンバスサークルのロータリーではバレリーナが踊ってくれました。そうするとさっき踊っていたサラリーマンが合流!ペアダンスを綺麗にきめてくれました。

f:id:sbrktkr:20180810223110j:plain
f:id:sbrktkr:20180810223351j:plain
バレリーナのソロダンスからのペアダンス

その他バス内ではNYの街の説明なども映像を使って説明してくれます。まったくな切ることなく、あっという間に終わってしまいました。最後はNYの歌をみんなで合掌して終わりです(練習あり)。

f:id:sbrktkr:20180810223359j:plain

NYの夕暮れ

エンタメの街NYを体現してくれる内容で非常に楽しめました。ただし英語はアメリカンジョークたっぷりで話されるためある程度英語が聞き取れないと楽しさ半減だと思います。私はある程度は聞き取れましたがジョークがさっぱりわかりませんでした。「ここは図書館よ。まあ私は児童書くらいしか読めるものないけどね!」くらいですねわかったのは。司会の片方がニュージャージー出身だということでニュージャージーいじりがはんぱなかったんだけど、アメリカの各州の立ち位置がわからないから何か面白いのかよくわからなかった…文脈的に田舎いじりであるようには聞こえたけど。あとみんなで歌ったり手拍子をして盛り上がることに抵抗がある人もおすすめしません。このバスは盛り上がってなんぼなので。英語はしゃべれなくても、司会の人が察して話を振ってこなくなるので大丈夫です。
いろいろ書きましたがNYにエンタメを楽しみに来た人にはぜひオススメしたいツアーです。エンタメと街の人たちの融合という、NYでしかできない体験ができます。

experiencetheride.com

帰りは疲れてしまったので屋台のホットドックを買って食べました。おやぬい!

f:id:sbrktkr:20180810223352j:plain

ねそぬい屋台のホットドックをかじる


訪問日: 2018/5/4