ぬいとめし

ぬい写真とご飯の写真ばかりの旅行記 ガイドブックに載らないような細かい情報をお届け 2020世界一周予定

シンガポール旅 マーライオンと絶景クラフトビール(Level33)

シンガポール旅シリーズです。

カトン地区をバスで出発し、マリーナ地区に移動します。

シンガポールのバスは普通の路線バスでも2階建てが普通にあって、安く移動しながら景色も楽しめます。

f:id:sbrktkr:20180102215244j:plain
f:id:sbrktkr:20180102215307j:plain
f:id:sbrktkr:20180102215317j:plain
バスからの景色

ちょうど次の週辺にF1レースが開催されるらしく、観覧席ができてました。それにしてもこの写真、F1始まってないのに高そうなスポーツカーが映ってますね…シンガポールの金持ちでしょうか。

あっという間にマリーナ地区に着きました。

f:id:sbrktkr:20180102215707j:plain

マリーナベイサンズとぬい

時間があったのでお散歩がてらマリーナ地区の内湾?を一周し、マーライオンともご対面。

f:id:sbrktkr:20180102215728j:plain
f:id:sbrktkr:20180102215745j:plain
2アングルからぬい

散策のあとはマリーナベイサンズの中を散策しました。

f:id:sbrktkr:20180102221912j:plain

カジノに潜入するライぬい

f:id:sbrktkr:20180102221934j:plain

TWGのアイス(S$9)とお茶

ウインドウショッピングのあとはマリーナ地区からひと駅乗ったところに向かいます。

お目当てのLevel33では、その名の通り33階からマリーナ地区の景色が一望できるのです!

f:id:sbrktkr:20180102222050j:plain

ウイスキートリオとクラフトビール

18:30くらいに入りましたが窓際の席はほぼいっぱい。このあとすぐ埋まってしまいました。しかも景色が見れるテラス席はスタンディングかつ予約不可です。木曜ということもあり、サラリーマンでいっぱいです。まずはクラフトビール飲み比べをオーダー。5種各100mlのため結構これだけでお腹いっぱいです。

シンガポールの日没は大体19時くらいのため、ここから夕焼け〜日没〜夜景がすべて見られます。

f:id:sbrktkr:20180102222117j:plain
f:id:sbrktkr:20180102222138j:plain
日没と夜景が観られます

飲み物と軽いおつまみでS$40くらい(3,200円)かかったのですが、それでもこの夜景を観られるなら安いもんだな〜と思いました。マリーナ地区で夜景が見える立派なレストランなんて予約したら普通に一万円かかっちゃいますからね。。。

お腹を満たしたところで聖地巡礼に向かいます。

 

nuiandfood.hatenablog.com

 

訪問日時:2017/9/7(Thu) 14:00~20:00

訪問場所:

 

www.twgtea.com

Welcome to LeVeL33